奥の平泉かりんとうまんじゅう 藤原八百年

奥の平泉 藤原八百年外装
奥の平泉 藤原八百年外装奥の平泉 藤原八百年開封後奥の平泉 藤原八百年中身

奥の平泉かりんとうまんじゅう 藤原八百年とは

藤原八百年は、奥の平泉 かりんとうまんじゅうの姉妹品。
かりんとうまんじゅうの生地にくるみゆべしを包んだもので、岩手県平泉にある千葉恵製菓が製造・販売しています。

“奥の平泉”は、岩手県平泉の自然や文化への想いを込めたお菓子のシリーズ。
藤原八百年は、昭和61年の藤原三代秀衛公の八百年遠忌特別大祭を記念して作られました。

岩手県産のもち米、そして平泉産の自然薯を使用しており、いにしえの藤原文化に思いを馳せながらいただきたいお菓子です。

藤原八百年は、8個入りで540円(税込)。
直営店である菜の花菓子舗や花巻空港で購入できます。

奥の平泉かりんとうまんじゅう 藤原八百年を食べてみて

サクサクのまんじゅう生地の中に、もちもちのゆべし入り。
醤油入りのコクのある味わいに、くるみの風味が生きています。

時間が経つと表面が湿気を含んで柔らかくなってきますが、トースターで1分ほど焼くとサクサク感が復活。
揚げたてのような風味が味わえておすすめですよ。

なお、パッケージの裏面は、平泉町の観光名所を記したマップになっています。(写真2枚目)
駐車場やトイレ、食事処の記載まであり、このお菓子を食べながら平泉をまわるという楽しみかたもできそうですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名奥の平泉かりんとうまんじゅう 藤原八百年
内容量8個入り
製造者有限会社 千葉恵製菓
製造者住所岩手県西磐井郡平泉町平泉字佐野原59-3
原材料砂糖小麦粉食用植物油脂くるみ水飴醤油コーンシロップトレハロース膨張剤乳化剤カゼインNa酵素香料、(原材料の一部に大豆、山芋、くるみ、卵、小麦、乳を含む)、餅米(岩手産)、山芋(岩手県平泉産)、酸化防止剤(トコフェロール)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3週間
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 15cm × 奥行き 21cm × 高さ 3.5cm
名産地岩手県
販売場所花巻空港新花巻駅長者原SA前沢SA平泉
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。