沖縄ぜんざい

おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名沖縄ぜんざい
内容量4個入り
製造者株式会社 あさひ
製造者住所沖縄県豊見城市字豊崎 3-62
原材料増粘剤(加工でん粉)、金時豆、糖類(砂糖、果糖ブドウ糖液糖、黒糖、蜜糖)、押し麦、還元麦芽糖水あめ、こしあん
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3か月
保存方法直射日光 高温多湿を避けて常温保存
箱の大きさ横 30.2cm × 奥行き 7.2cm × 高さ 4.8cm
名産地沖縄県沖縄
販売場所ジェイアール京都伊勢丹
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

沖縄ぜんざいについて

おみやげものを見ているとぜんざいを見つけました。
その時は夏だったので、どうして夏なのにぜんざいを売っているのかなぁと思いました。

“ぜんざい”といえば寒い冬のお供というのが定番ですよね。
しかし調べてみると、沖縄県では、甘く煮た金時豆をかき氷にかけたものを”ぜんざい”と言うんだそうです。

季節が真逆で興味深いですね。
ちなみに、温めても召し上がれるそうです。

またこちらは、沖縄らしさたっぷりの黒糖入りです。
まさに”沖縄のおみやげ”ですね。

沖縄ぜんざいを食べてみた感想

開けると、黒糖の香りがしました。
金時豆、押し麦、タピオカ入りです。

私はかき氷にかけずにそのまま食べてみました。
黒糖のお味はしっかりしています。

ですが、しつこい甘さではありません。
さっぱりしていて健康的な味という感じでしょうか。

バニラアイスにかけて食べてもよく合いそうですよ。

私の友人でもそうですが、黒糖が好きな人と苦手な人ははっきりと分かれますよね。
味に特徴があるので、黒糖好きの方にプレゼントすると喜ばれる思いました。