箱根ルッカの森 沖縄黒糖ハードバウムが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

黒糖バウム 外装写真
黒糖バウム 外装写真
おみやの写真について

箱根ルッカの森 沖縄黒糖ハードバウムのデータ

商品名箱根ルッカの森 沖縄黒糖ハードバウム
製造者株式会社 菜の花
製造者住所神奈川県小田原市南町1-5-22
賞味期限30日(未開封時)
保存方法直射日光を避けて涼しい場所で保存
箱の大きさ横 17.5cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 5.4cm
名産地神奈川県箱根小田原
販売場所小田原駅箱根湯本駅横浜駅西武小田原店箱根温泉街
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類バウムクーヘン焼き菓子
価格帯2,000円以内

沖縄黒糖ハードバウムについて

神奈川県の観光地、箱根にある「箱根ルッカの森」は、和菓子菜の花が展開するバウムクーヘンの専門店です。

こちらのバウムクーヘンは、「森のバウム」と呼ばれるソフトタイプとハードタイプの2種類のバウムクーヘンが売られています。

ソフトタイプが「湘南ゴールドソフトバウム」、ハードタイプが今回ご紹介する「沖縄黒糖ハードバウム」です。

沖縄黒糖ハードバウムは沖縄県の波照間黒糖を使い、外はさくっと中はしっとりとした、他にはない味わいのバウムクーヘンとして人気を集めているんですよ。

まんまるとしたソフトバウムとは対照的に、ゴツゴツとした見た目が特徴です。
パッケージもかわいらしく、贈り物としても喜ばれそうですね。

沖縄黒糖のパワーをダイレクトに感じられる、上質な甘みが凝縮されたバウムクーヘンです。

沖縄黒糖ハードバウムを食べてみた感想

パッケージの封を開けた瞬間から、ふわっと黒糖の甘い香りが立ち上りました。

カットしてみると「サクッ」というより、「ザクッ」としてクッキーのような硬さです。

バウムクーヘンの層の重ね方も、ソフトバウムよりもっとアバウトで大らかな印象を受けました。
わざと不揃いに重ねて、でこぼこ感を出しているのでしょうか?

外側のザクザクという食感がとても楽しく、この部分だけでもいくらでも食べ続けたいくらいです!

黒糖の素朴な風味がかなり強く感じられ、甘さの中にも深みやコクがありますね。

あと、黒糖を使っているからなのか、どらやきや鈴カステラみたいな懐かしさを感じました。

子どもたちに黒糖はどうかな?と思ったのですが、ザクザクとした食感が好評でしたよ。
湘南ゴールドソフトバウムよりこちらの方を気に入ったようです。

沖縄黒糖ハードバウムの価格

  • 1個入り 1,260円(税込み)

沖縄黒糖ハードバウムを購入できる場所

  • まんじゅう屋・菜の花
  • はこね・和菓子菜の花
  • 箱根縁結び  福久や 九頭龍餅・ご黒うさん。
  • 夢屋・菜の花 ラスカ小田原店
  • 菜の花ヴィレッジ ハルネ小田原店
  • 和菓子・菜の花 菜の花ムーンカフェ
  • どらやき屋・菜の花
  • 和菓子・菜の花 西武小田原店
  • 和菓子・菜の花  テラスモール湘南店
  • パリパリ焼きモンブラン・菜の花 ダイヤキッチン店