オカザキ紀芳庵 あんぽ柿

評価★★★★★5
クチコミ1
あんぽ柿外装
あんぽ柿外装あんぽ柿開封写真あんぽ柿中身写真

オカザキ紀芳庵 あんぽ柿について

あんぽ柿は、干し柿の一種です。
渋柿を乾燥させるのですが、干し柿とは違い水分が残った状態で作られるため、半生の食感が味わえます。

本記事のあんぽ柿を販売しているのは、和歌山県橋本市高野山町にあるオカザキ紀芳庵。
このあんぽ柿は毎年10月頃~2月頃の季節商品で、「とろける自然の甘み」がキャッチフレーズとなっています。

保存料、着色料、化学調味料などの合成添加物は一切使用していないのも特徴です。

あんぽ柿には水分が多く含まれているため、日持ちはあまり長くありません。
開封したら早めに食べましょう。

オカザキ紀芳庵 あんぽ柿を食べた感想

あんぽ柿は柔らかくて、ジューシーな食感です。
わたしは柿のプルプルした食感が苦手なのですが、おいしく食べられました。

表面に着いていたゴマのような固形物は柿の成分であるタンニンで、白い粉は柿の糖類が結晶化してできたものです。
パッケージには異常ではないと書かれていましたので、そのままいただきました。

柿のうまみが凝縮されているかのような味わいで、フルーティー。
しかし、原材料は生柿のみ。砂糖を使っていないのが信じられない甘さです。

常温でも食べてみましたが、パッケージに書かれているとおりに冷蔵庫で冷やすと、さらにおいしくいただけますよ。

3歳の子供もおいしいと言って食べていました。
やわらかくて甘いので、子供も好きな味のようです。

オカザキ紀芳庵 あんぽ柿を購入できる場所

あんぽ柿はオカザキ紀芳庵のホームページには載っていない商品で、毎年10月頃~2月頃の季節商品です。
主に購入できる場所は、次の5ヶ所となっています。

  • 印南SA
  • とれとれ市場南紀白浜
  • 道の駅 すさみ
  • 道の駅 くちくまの
  • 休暇村 紀州加太
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名オカザキ紀芳庵 あんぽ柿
内容量4個入り
製造者(株)オカザキ紀芳庵
製造者住所和歌山県橋本市高野野口町大野1807-16
原材料生柿(和歌山県産)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2週間
保存方法直射日光、高温多湿を避け保存して下さい。開封後は冷蔵庫に保存しお早めにお召し上がり下さい。
箱の大きさ横 9.2cm × 奥行き 30.2cm × 高さ 5.8cm
名産地和歌山県
販売場所印南SAくちくまのイノブータンランド・すさみ
おみやげの種類ほし柿フルーツ
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。