金萬堂本舗 きび田楽

岡山銘菓きび田楽について

岡山のお土産といえば吉備団子が有名ですが、吉備団子に負けず劣らず人気のお菓子が「きび田楽」。

昭和52年には内閣総理大臣賞を受賞したこともある、岡山を代表するロングセラーの銘菓です。

パッケージには犬・猿・キジを従えた桃太郎の絵が描かれています。

岡山で黍(きび)を使った団子が作られるようになったのは今から160年ほど前の江戸末期安政年間のころ。

当時の備前藩主が黍を使った団子を名物として推奨したことで、岡山で吉備団子が盛んに作られるようになっていったとされています。

岡山の名物として吉備団子が広まる中、プロモーションの上で瀬戸内の桃太郎伝説とが一緒になって広告展開されていきます。

その流れの中から派生してうまれてきたお菓子のひとつです。

岡山銘菓きび田楽を食べた感想

ローストしたクルミが餅に練り込んであり、きな粉がまぶされています。

「生麩」をもう少しかたくしたようなお餅の弾力があり、むっちりとした食感。

落ち着いた甘みのお餅にほのかに醤油の香りと旨みが感じられ、細かく砕かれたくるみがプチプチと小気味よいアクセントとなっています。

日本茶が似合う、素朴で懐かしい雰囲気の和菓子ですね。

きび田楽という名称ですが、原材料を見る限り「きび」は使われていないようです。

岡山銘菓きび田楽の包装について

8個入りは1つの袋に8個入った状態ですが、12個入り・18個入り・30個入りの箱詰めもあります。

12・18・30個入は1個ずつ楊枝にささった状態で個包装されていますので、お土産として何人かに配り分ける場合は12個入り以上を購入するのが良さそうですね。

シリーズで「抹茶味」も展開されており、上記個数で抹茶味とプレーンの詰め合わせもあります。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名金萬堂本舗 きび田楽
内容量8個入り
製造者有限会社 金萬堂本舗
製造者住所 岡山県岡山市北区辛川市場642-1
原材料砂糖麦芽糖水飴トレハロース醤油餅粉(原材料の一部に大豆、小麦を含む)くるみきなこ
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より30日間
保存方法直射日光の当たる処や高温多湿の場所を避けて涼しいところに保存してください。
箱の大きさ横 10.4cm × 奥行き 12.8cm × 高さ 2.8cm
名産地岡山県
販売場所岡山空港岡山駅新倉敷駅倉敷駅倉敷美観地区岡山後楽園岡山城
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。