小笠原菓子舗 オドデさま

小笠原菓子舗 オドデさま外装
小笠原菓子舗 オドデさま外装小笠原菓子舗 オドデさま開封後小笠原菓子舗 オドデさま中身

小笠原菓子舗 オドデさまとは

オドデさまは、岩手県九戸郡九戸村にある小笠原菓子舗が製造するお菓子です。

オドデさまとは、九戸村の民話に出てくる、上半身はフクロウ、下半身は人間の姿をした怪鳥のこと。
民話の中にはこんな話が残っています。

あるとき、村の若者が奇妙な姿の怪鳥を見かけました。
あらわれるときに”ドデン、ドデン”という音がしたことから、ドデという名前で呼ばれるようになります。

ドデは人間のことばを話し、さらに人の運勢や天気を言い当てる能力があったため、ドデをつかまえた家の主は大繁盛。
それに愛想をつかしたドデは「シラン、シラン、ドデン、ドデン」と言って飛び去ってしまった…というものです。

現在、九戸には「オドデ様の滝」があり、ここにあるオドデさまの像を拝むとご利益があると言われているんですよ。

そんなオドデさまをモチーフにした、オドデさまのイラスト入りのかわいい饅頭菓子がこちら。
オドデさまの羽をくるみで表現し、味噌入りの白あんを薄皮で包んであります。

10個入り1,317円(税込)で、小笠原菓子舗の店舗や道の駅おりつめで購入できますよ。

小笠原菓子舗 オドデさまを食べてみて

ぱっと見は可愛らしいふくろうに見えましたが、人間の足を持つ鳥と言われるとちょっと怖い気もしますね。

お菓子は、オドデさまのイラスト入りの個包装にひとつずつ入っています。
まんじゅうの表面にもオドデさまの焼き印入り。表面はしっとりとしていました。

中の白あんはほくほく食感で、甘さの中にも塩気がある、甘じょっぱい味わいです。
くるみの部分をかじると、食感と風味のアクセントになりますよ。

オドデ様の滝のお参りの帰りには、オドデさまをおみやげに買って帰るのもよさそうです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名小笠原菓子舗 オドデさま
内容量10個入り
製造者小笠原菓子舗
製造者住所岩手県九戸郡九戸村大字江刺家柿の木6-88
原材料小麦粉砂糖練乳、タンサン、くるみ味噌白あん
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月
保存方法高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 16.5cm × 奥行き 27cm × 高さ 5cm
名産地岩手県
販売場所おりつめ
おみやげの種類饅頭
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。