大江山鬼せんべい はどこで買える?販売店舗や通販・カロリー・値段・賞味期限や日持ち・食べてみた口コミのまとめ

おみやの写真について

大江山鬼せんべいのデータ

商品名大江山鬼せんべい
内容量24個入り
製造者黒田商店
製造者住所京都府福知山市大江町公庄388
賞味期限約4か月
保存方法直射日光、高温多湿を避け、開封後はお早めにお召し上がりください。
箱の大きさ横 10.8cm × 奥行き 30cm × 高さ 5cm
名産地京都府福知山
おみやげの種類せんべい焼き菓子

大江山鬼せんべい(玉子せんべい)とは?

大江山(おおえやま)は京都府丹後半島の付け根に位置し与謝野町、福知山市、宮津市にまたがる連山のことを言い、酒呑童子伝説が古くから伝わり、「鬼」に関する資料が多く残されています。

京都丹後鉄道宮福線「大江駅」の駅前公園には沢山の「鬼瓦」が並んでいます。

そんな「鬼」一色のお大江山土産として、こちらの瓦せんべい(玉子せんべい)は売られていますよ。

大江山の鬼の絵柄はもちろんのこと、大江山にまつわる自然の風景なども、せんべいには描かれています。

食べた感想やお土産としてのポイント

二枚ずつ個包装されているので、お土産として配りやすいのがポイントです!

また、少しずつ絵柄も違うので、渡しながら土産話にも花が咲きそうです。

味は素朴な優しい味で、硬すぎないので、食感もとてもいいです。
あまり好き嫌いの別れない、このような素朴なお菓子はお土産として重宝しそう。

また、こちらのお土産は大江駅でも、その他、大江山の観光地でも購入することができます。