跳りあゆ

跳りあゆの外箱写真
跳りあゆの外箱写真跳りあゆの中身の写真跳りあゆを開封した写真
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名跳りあゆ
内容量5個入り
製造者伸光製菓株式会社
製造者住所岐阜県岐阜市村山1丁目61番
原材料砂糖、鶏卵、水飴、小豆、小麦粉、麦芽糖、もち粉、蜂蜜、植物油脂、寒天、トレハロース、加工澱粉、膨脹剤、乳化剤、増粘多糖類(原材料の一部に乳・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日から15日
保存方法直射日光、高温多湿の場所をお避けください。
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 30cm × 高さ 4.5cm
名産地岐阜県岐阜市
販売場所岐阜羽島駅名古屋駅JR岐阜駅川島PA
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯2,000円以内

跳りあゆ について

今回ご紹介するお土産菓子は、岐阜県を代表する銘菓「鮎菓子」です。

鮎菓子は、岐阜県を流れる清流長良川で行われる鵜飼にちなんだお菓子。カステラ生地で求肥(ぎゅうひ)を巻いて、鮎のカタチをしています。

求肥は、白玉粉に砂糖や水飴を加えて加熱しながら練り上げるお餅。甘みがあって固くなりにくく、伸びのよいのが特徴です。鮎菓子は、カステラのやわらかな食感と、求肥の甘くてもちっとした食感が楽しめます。

跳りあゆの認定表示の写真

岐阜県を流れる清流長良川が、世界的に重要な地域とされていることをご存知ですか?

長良川上中流は2015年(平成27年)里川における人と鮎のつながり「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に認定され、保全や継承に力を入れる地域となりました。

その取り組みの1つとして、岐阜県では「世界農業遺産清流長良川の恵みの逸品」の認定を創設。この「跳りあゆ」も登録・認定された一品です。

  • 跳り(おどり)あゆ 1,026円(税込)

箱の中には、和紙調の上品なパッケージに入った大ぶりな鮎菓子が5尾。全長15㎝・ふっくらとして重量感があります。

岐阜県・岐阜県近郊のお土産売り場には「鮎菓子」がたくさん並んでいますが、この「跳りあゆ」は比較的大き目です。

半月形になったカステラ生地には、目とひれが焼き印で付けられています。どの鮎菓子も、かわいらしい表情をしていました。

食べてみての感想

跳りあゆの断面写真

厚みにあるカステラ生地の中には、求肥とつぶ餡が入っています。

しっとりとしたカステラ・もちっとした求肥、そして餡はとろーり。それぞれの食感と甘さが口の中に広がり贅沢です。

かじる場所によって、カステラ・求肥・餡の比率がかわるので変化も楽しめます。

賞味期限は製造日より15日間。カロリーは1個あたり211.5キロカロリーです。

上品で贅沢な1本なので、抹茶と一緒に味わうといいかもしれません。また、営業先や大切な方へのご挨拶お土産によいと思います。箱入りで10個入り・15個入りも販売されています。

そして、この「跳りあゆ」は1個からでも購入できるため、味のお試しや家族用のお土産、自分のおやつにもおすすめです。

  • 跳りあゆ1個 172円(税込)

跳りあゆ を購入できる場所

今回は、跳りあゆをJR岐阜駅のBellmart kiosk(ベルマートキヨスク)岐阜中央で購入しました。

その他には、岐阜県近郊のサービスエリア・ドライブイン・道の駅、長良川河畔のホテルの売店でも購入ができます。また、岐阜県岐阜市・各務ヶ原市にある和菓子処「緑水庵」の各店舗、オンライン通販でも購入できます。