オブセ牛乳 ゴーフレット

オブセ牛乳ゴーフレット 外装
オブセ牛乳ゴーフレット 外装オブセ牛乳ゴーフレット 開封した写真オブセ牛乳ゴーフレット 中身の写真

オブセ牛乳 ゴーフレットについて

長野県の小布施で、昭和25年から続くオブセ牛乳。
購入者のほとんどが宅配を利用しているという、地元密着の牛乳屋さんです。

「オブセ牛乳 ゴーフレット」は、そんなオブセ牛乳をふんだんに使った焼菓子。
まるで牛乳パックのようなパッケージが目印です。

オブセ牛乳 ゴーフレットは、オブセ牛乳だけで練った生地を焼き上げたこだわりのお菓子。
このゴーフレットは、オブセ牛乳ブレッドやオブセ牛乳ドーナツと並び、3兄弟と称されることもあるそう。

それぞれのオブセ牛乳シリーズを食べ比べてみるのも、面白そうですね。

製造元は鉱泉せんべいでも知られる、原山製菓さん。
明治37年創業の老舗メーカーとのコラボ商品となっています。

1袋にゴーフレットが2枚入り。
そのセットが全部で12袋入っています。

よくよく見ると、ゴーフレットに描かれている模様が異なるので面白いですよ。
個別包装してあるため、しけることなくサクサクの状態で味わえます。

こちらは、道の駅オアシスおぶせで購入しました。

オブセ牛乳 ゴーフレットを食べた感想

ちょうど手のひらに乗るサイズのゴーフレットになっています。
そのままかじりついても、割って食べても良し。

開封すると、香ばしい匂いが鼻をくすぐります。
一口かじると、やめられなくなるほどのサクサク加減!

オブセ牛乳で生地を練っているせいなのか、噛むたびに牛乳の甘みを感じます。
どことなく懐かしく、優しい味わい。

もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、夏場はゴーフレットの間にバニラアイスを挟んで食べるのがおすすめ!
ちょっと贅沢なスイーツに早変わりします。
ほかにも、ヨーグルトと一緒に食べたり、好みに合わせてアレンジしてみるのも良いでしょう。

素朴で優しい味だからこそ、子どもから大人まで愛されるお菓子です。
オブセ牛乳を片手に、サクサク食べたいゴーフレットですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名オブセ牛乳 ゴーフレット
内容量24個入り
製造者有限会社 原山製菓
製造者住所長野県長野市稲里町田牧472-1
原材料小麦粉、牛乳(長野県産)、砂糖、鶏卵、ファットスプレッド、植物油脂、脱脂粉乳
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5ヶ月ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください
箱の大きさ横 9.9cm × 奥行き 19cm × 高さ 9cm
名産地長野県小布施
販売場所オアシスおぶせ
おみやげの種類ゴーフレット
価格帯1,000円以内