のどぐろせんべい

のどぐろせんべいについて

高級魚といわれる「のどぐろ」のすり身を使用したせんべいです。

別名をアカムツというのどぐろ、のどの奥が黒いことから「のどぐろ」と名づけられました。

日本海が主な産地で、とりわけ島根県浜田市のノドグロは全国でも有名です。

そんなのどぐろをせんべいとして味わえる贅沢な一品。

箱の大きさとのどぐろの写真とが相まって、高級感のある包装になっています。

内容量が多く1袋2枚入りが18袋ありますので、友人のみならず職場へのお土産にも重宝するでしょう。

石見空港オンラインショップでも購入できます。

のどぐろせんべいを食べた感想

のどぐろ初実食がせんべいという、自分でも少し笑ってしまう体験です。

実はこの「のどぐろせんべい」を食べるに当たり、のどぐろという魚を初めて知りました。まだまだ知らない魚がありますね。

食べ物を食べ物で例えるのもどうかと思いますが、初めて食べた率直な感想は「えびせんべいに近いな」です。

独特な風味があり塩味もききすぎておらず、とても美味しくいただけましたよ。

魚のせんべいとはいえ魚くさくありませんので、おやつにもおつまみにもぴったりでしょう。

一度のどぐろを食べてから、再度のどぐろせんべいを楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名のどぐろせんべい
内容量36個入り
製造者中浦食品株式会社
製造者住所島根県松江市東出雲町錦浜583番地41
原材料植物油脂食塩調味料(アミノ酸等)甘味料(ステビア、カンゾウ)膨張剤たん白加水分解物(原材料の一部に大豆を含む)えびでん粉酸化防止剤(生コーヒー豆抽出物)着色料(紅麹)小麦パフ、のどぐろ(アカムツ)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限150日間
保存方法直射日光,高温多湿を避けて保存して下さい
箱の大きさ横 20.7cm × 奥行き 13.7cm × 高さ 9.5cm
名産地島根県
販売場所石見空港出雲空港米子空港JR出雲市駅JR松江駅JR鳥取駅JR安来駅JR米子駅出雲大社
おみやげの種類油菓子せんべい
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。