にしき堂 瀬戸内三昧 音戸ちりめん

瀬戸内三昧 音戸ちりめん 外装
瀬戸内三昧 音戸ちりめん 外装瀬戸内三昧 音戸ちりめん 開封瀬戸内三昧 音戸ちりめん 中身

瀬戸内三昧 音戸ちりめんについて

瀬戸内三昧 音戸(おんど)ちりめんは、広島県広島市に本社がある和菓子メーカー、にしき堂が製造・販売しています。

にしき堂は、宮島銘菓もみじ饅頭を看板商品としている会社。

同社は、もみじ饅頭以外にも様々な商品を積極的に製造しており、瀬戸内三昧シリーズもそのひとつ。

瀬戸内三昧には、4種類の味があり、音戸ちりめんはそのうちの1種です。

そのほかの種類には、でべら、メープル、小豆があります。

広島県呉市、本州と倉橋島の間にある音戸ノ瀬戸(音戸海峡)でとれたカタクチイワシの稚魚でつくった「ちりめんじゃこ」は、同所の名物。

その「音戸ちりめん」を使った煎餅です。

大きさは直径約6cmの円形で、薄さは約1mm。

表面には波をイメージした紋様が凹凸で記されています。

瀬戸内三昧 音戸ちりめんを食べた感想

4枚が一つの袋に包装されています。

袋を開けた週間にちりめんの香ばしい香りが漂います。

噛むとパリッと割れ、サクサクとした軽快で小気味よい食感。

噛むたびに、ちりめんの香ばしい風味とうまみがあふれる塩味が口の中に広がり、飲み込むと鼻から抜けていきます。

薄口の塩味もちょうどよく、何枚も食べられそうです。

ちりめんが生地に練り込まれているので、カルシウムが豊富なのも魅力ですね。

瀬戸内三昧 音戸めんの購入について

瀬戸内三昧 音戸ちりめんは、主に広島県内に数店ある、にしき堂の各店舗で購入可能。

ほかに、広島県内のJR主要駅の土産物売場の一部でも販売しています。

また、にしき堂のオンラインショップでも購入できます。

入数・価格は下記の通り。

6袋入880円 (税込)
12袋入1,860円 (税込)
18袋入2,790円 (税込)
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名にしき堂 瀬戸内三昧 音戸ちりめん
内容量6個入り12個入り18個入り
製造者にしき堂
製造者住所広島県広島市東区1丁目13-23
原材料小麦粉砂糖、ちりめん、かつお節馬鈴薯澱粉醤油、米醸造調味料、みりん、香辛料(シナモン)、食塩トレハロース調味料(アミノ酸等)ベニコウジ色素pH調整剤、(一部に卵・小麦・大豆・ゼラチンを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限90日
保存方法高温、多湿を避け常温で保存
箱の大きさ横 8.8cm × 奥行き 23cm × 高さ 4.7cm
名産地広島県広島宮島
販売場所福山駅広島駅
おみやげの種類せんべい焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。