ピーマンようかん

ピーマンようかん 外装
ピーマンようかん 外装ピーマンようかん 開封した写真ピーマンようかん 中身の写真

ピーマンようかんとは

「ピーマンようかん」は、北海道日高・胆振地方の新冠(にいかっぷ)町限定販売のおみやげ。

新冠町の特産品のピーマンを原料にいれたようかん。
手のひらサイズの小さめの箱なのですが、175gのようかん一本になんと2個分のピーマンと、ピーマンを原料にしたピーマン粉が入っているそうです。

「ピーマンスキー大使」のイラストと「LET EAT PIMENT」と書かれたピーマン色のパッケージも目を引きました。

道の駅サラブレッドロード新冠や町内の温泉で購入できますよ。

一本(175g)で500円です。

ピーマンようかんを食べてみて

箱から取り出して、パッケージを開封してみるとほんのりとピーマンの匂いが。
見た目はピーマンの緑色でやや透明感があり、刻まれたピーマンが入っているのが見えます。

これはもしかしたら、ものすごくピーマンの味(苦味)がするようかんかもしれないと心配になりました。

ですが、実際に食べてみるとピーマン独特の苦みや青臭さみたいなものはありません。
程よい甘味があり、ピーマンの風味とほんの少しの苦みが食べたときにさっぱりとした印象を与えてくれます。

ピーマンとようかんって意外な組み合わせですがとても合うことに驚きました。

お子さんのおやつにも良さそうですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ピーマンようかん
内容量101〜200g
製造者有限会社にいかっぷホロシリ乗馬クラブOK 1
製造者住所北海道新冠郡新冠町字節婦町71番地の11
原材料砂糖白餡寒天、ピーマン粉(にいかっぷピーマン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約7ヶ月
保存方法高温多湿を避けて保存し、開封後はお早めにお召し上がり下さい。
箱の大きさ横 5.7cm × 奥行き 12.7cm × 高さ 2.5cm
名産地北海道
販売場所サラブレッドロード新冠
おみやげの種類羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。