夏ういろ

夏ういろ 外装
夏ういろ 外装夏ういろ 開封した写真夏ういろ 中身の写真

夏ういろとは?

昭和24年創業の大須ういろが手がける、夏を感じさせるういろの詰め合わせです。

箱の中には「レモンういろ」と「白桃ういろ」が2個ずつ入っています。

一口サイズのういろは個別包装されているので、食べやすいのも嬉しいですね。

夏にぴったりのういろということで、食べる前に少し冷蔵庫1時間ほど冷やすと美味しくいただけます。

ただし冷やしすぎは禁物。

米粉は冷やすと固くなるので、冷やしすぎないようにしてくださいね。

なお、固くなったういろはフィルムに包装された状態で熱湯で5分ほど茹でると柔らかさが復活します。

夏ういろを食べた感想

レモンういろ

レモンをイメージさせる薄い黄色のういろ。

ほんのりとレモンの爽やかな香りがします。

ういろはねっとりとした食感で甘味と苦みを感じました。

この苦みの正体は、ういろの生地に練り込まれているレモンピールなんです。

レモンピールの苦みが、ういろの甘味をさらに引き立ててくれています。

さらにレモンピールの粒々は、ねっとりとしたういろに食感の変化も与えてくれているんですよ。

とても爽やかで美味しかったです。

白桃ういろ

白っぽいういろが「白桃ういろ」です。

こちらはレモンういろより香りが強く、桃の香りが食欲をそそります。

ういろ自体はもっちり食感で甘さは控えめです。

さわやかな美味しさのういろでした。

夏ういろが買える場所

夏ういろは大須ういろ直営販売店、駅やサービスエリアなどでも購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名夏ういろ
内容量4個入り
製造者株式会社大須ういろ
製造者住所名古屋市緑区清水山2-1619
原材料(レモンういろ)砂糖、米粉(国産)、澱粉、レモンピール、葛粉、洋酒、水飴、メタリン酸Na、クチナシ色素、香料、(白桃ういろ)砂糖、米粉(国産)、澱粉、白桃ピューレ、葛粉、メタリン酸Na、香料、酸味料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
保存方法直射日光を避け常温にて保存頂き、長時間冷蔵庫等には入れないで下さい。
箱の大きさ横 12.0cm × 奥行き 10.8cm × 高さ 3.0cm
名産地愛知県
販売場所中部国際空港名古屋駅金山駅御在所SA刈谷PA松坂屋名古屋店名古屋栄三越
おみやげの種類ういろう和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。