奈良小鹿 小鹿の里

小鹿の里 外装写真
小鹿の里 外装写真小鹿の里 開封写真小鹿の里 中身の写真

小鹿の里について

近鉄奈良駅からすぐの、東向き商店街の中にある奈良小鹿。

店先に置いてある可愛い「小鹿の里」のパッケージに惹かれ、ついつい店内に入ってしまいます。

奈良小鹿は、有名店である千鳥屋宗家の系列のお店のようで、店内の商品は千鳥屋宗家のものが多いです。

奈良限定で売られている商品を訪ねてみると、今回紹介する小鹿の里と、奈良名物の山楽(三笠)のみとのこと。

小鹿の里は、抹茶、いちご、ゆずの3種類の味があり、各2枚ずつのセットになっています。

パッケージはもちろん、おせんべいも小鹿がモチーフとなっており、特に子供や女性に受けが良さそうですね。

小鹿の里を食べた感想

小鹿の里 開封写真2

パッケージに和風おせんべいと書かれているものの、見た目は大きいゴーフルのよう。

実際に食べてみると、おせんべい部分は思っていたより硬かったです。

おせんべい単体でも十分楽しめそうそうですが、その中にほどよい量のクリームが挟まれており、贅沢な気分になれます。

全体的に甘さ控えめで食べやすいお菓子だと感じました。

抹茶

小鹿の里 抹茶

おせんべいも抹茶風味になっており、抹茶クリームとダブルで楽しめます。

ほんの少し抹茶の苦味が感じられますが、そこまで気になりませんでした。

いちご

小鹿の里 いちご

ほんのりといちごの味がします。

甘すぎず、あっさりしているので、甘いものが苦手な方でも食べることができますよ。

ゆず

小鹿の里 ゆず

ゆずの風味が感じられますが、酸味はほとんどなく非常に食べやすいです。

全体的にやわらかい味でとても癒されます。

小鹿の里の価格と購入できる場所

価格は600円。

購入できる場所は、奈良小鹿(東向き商店街)のみ。通信販売はありません。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名奈良小鹿 小鹿の里
内容量6個入り
製造者(株)奈良小鹿YS
製造者住所奈良市東向中町10番3号
原材料ショートニング、砂糖、小麦粉、澱粉、脱脂粉乳、デキストリン、卵、ストロベリーソース、柚子皮、茶(抹茶)、クロレラ原末、香料、膨張剤、乳糖、いちご果汁、着色料(紅花黄、クチナシ)、蜂蜜、酸味料、着色料(コチニール、赤ビート、赤キャベツ)、紅麹色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限14日
保存方法直射日光を避け常温で保存ください。
箱の大きさ横 19cm × 奥行き 4.5cm × 高さ 6cm
名産地奈良県奈良市
販売場所近鉄奈良駅
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内