直島 塩キャラメル はどこで買える?販売店舗や通販・カロリー・値段・賞味期限や日持ち・食べてみた口コミのまとめ

直島 塩キャラメル 外装
直島 塩キャラメル 外装直島 塩キャラメル 中身直島 塩キャラメル アップ
おみやの写真について

直島 塩キャラメルについて

香川県のおみやげを紹介します。

直島といえば、野外に誰でも触れられる美術品があったり、美術館もある”アートの島”としても知られていますよね。
私も学生時代に訪れたことを覚えています。

この塩キャラメルには、太陽の熱だけで造られた「SOLASHIO」という天日塩を使っています。
直島から約50メートル沖合いから汲み上げた、海水からできているんですよ。

直島では「SOLASHIO」そのものや、他にもSOLASHIOを使った塩ドーナツなどもあります。
かがわ物産館 粟林庵」やAmazonからオンラインショッピングもできますよ。

直島 塩キャラメルを食べた感想

キャラメルの色は真っ白。
スッと噛める柔らかさがあります。噛んでみるとミルキーな味。

塩味には色んなタイプがありますよね。
ポテトチップスが”軽め”の塩味だとすると、こちらは”重め”の塩味。

噛んで10回目くらいまでは、塩が薄いなと思うのですが、その後どんどん塩の味が増していきます。

やや濃いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
そのため、どなたにでも選ぶというよりは、”塩○○”が好きな方へのおみやげに選ぶのがいいなと思いました。

個人的な感想ですが、他のキャラメルと比べて、歯にあまり付きにくかったです。

塩味の幅広さを感じさせてくれるおみやげでした。

直島 塩キャラメルのデータ

商品名直島 塩キャラメル
内容量6個入り
製造者NPO法人直島町観光協会 MDA
製造者住所香川県香川郡直島町2249番地40
賞味期限約6ヶ月
保存方法直射日光や高温多湿の場所を避けて保存して下さい。
箱の大きさ横 5.6cm × 奥行き 10.1cm × 高さ 1.8cm
名産地香川県直島
販売場所高松空港高松駅有楽町駅栗林公園
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類キャラメル
価格帯1,000円以内