和菓子菜の花 一夜城が買える場所はどこか・食べてみた口コミ

一夜城 外装写真
一夜城 外装写真一夜城 中身の写真
おみやの写真について

和菓子菜の花 一夜城のデータ

商品名和菓子菜の花 一夜城
製造者株式会社 菜の花
製造者住所神奈川県小田原市南町1-5-22
賞味期限14日
保存方法直射日光を避け涼しい所で保存
箱の大きさ横 17cm × 奥行き 17cm × 高さ 6.6cm
名産地神奈川県箱根小田原
販売場所小田原駅箱根湯本駅西武小田原店箱根温泉街小田原城テラスモール湘南
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類ケーキスイーツ
価格帯3,000円以内

和菓子菜の花 一夜城について

和紙に「太閤好み」と書かれた一夜城は、和菓子菜の花が手がける和製ガトーショコラです。

和菓子菜の花は、神奈川県小田原市を代表する和菓子屋さん。
分厚いバターが入った小田原うさぎやパリパリ生地の焼きモンブランがお土産として親しまれていますよ。

一夜城は、菜の花の満月カステラというガトーショコラに金箔を貼り付けた、なんともゴージャスな一品です。

それにしても、ガトーショコラに「城」とはなかなか面白いネーミングだと思いませんか?

「一夜城」といえば、豊臣秀吉が有名です。
秀吉が小田原城征伐の際、一夜にして作り上げたと見せかけた城がのちに一夜城と呼ばれるようになりました。

一面に金箔を貼り付けた一夜城は、煌びやかなものが好きだった秀吉のイメージそのまま。
まさに「太閤好み」のガトーショコラと言えますね。

ガトーショコラの中には栗の甘露煮がたっぷりと入り、外も中も豪華絢爛。お祝い事にもぴったりです。

和菓子菜の花 一夜城を食べてみた感想

箱を開けて、竹の皮から取り出すと、そこには金色に輝く一夜城が大切に包まれています。
外箱、竹の皮、密閉袋、竹の皮、また密閉袋という5重構造です。

金色に輝く一夜城が見えたときは、思わず「おお~!」と声を上げてしまいました。
こんなに沢山の金箔を見たのは初めてかも知れません、しかもケーキに!

緊張しながらカットしてみると、ガトーショコラにしてはかなり硬さがありました。底辺はタルト生地が敷かれています。

カットの時の硬さからみっちりとした生地なのかと思いましたが、食べてみるとしっとりした口当たりで思いのほか重くありません。

ガトーショコラの濃厚さはあるのですが、どこか京菓子のようなはんなりとした優しさがありますね。

中に入っている栗もよく調和していて、これは日本のケーキなんだな、と思いました。

見た目の絢爛さに目が行きがちですが、ケーキの方はしっとりとして、どの年代の方でも食べやすいガトーショコラですよ。

一夜城の価格

  • 1個入り 2,800円

一夜城を購入できる場所

  • 夢屋・菜の花 ラスカ小田原店
  • 菜の花ビレッジ ハルネ小田原店
  • 和菓子・菜の花/菜の花ムーンカフェ
  • どらやき屋・菜の花
  • 和菓子菜の花 西武小田原店
  • 和菓子菜の花テラスモール湘南店
  • まんじゅう屋・菜の花
  • はこね和菓子・菜の花