和菓子菜の花 あづき月福が買える場所はどこか・食べてみた口コミ

月福 外装写真
月福 外装写真
おみやの写真について

和菓子菜の花 あづき月福のデータ

商品名和菓子菜の花 あづき月福
内容量1個入り
製造者株式会社 菜の花
製造者住所神奈川県小田原市南町1-5-22
原材料砂糖、小豆、澱粉、本くず粉、寒天、塩/ゲル化剤(増粘多糖類)、乳化剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限15日
保存方法要冷蔵(10℃以下)
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 3cm
名産地神奈川県箱根小田原
販売場所小田原駅箱根湯本駅西武小田原店箱根温泉街テラスモール湘南
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類和菓子羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内

和菓子菜の花 あづき月福について

神奈川県小田原市に本社を構える「和菓子菜の花」は、小田原や箱根を代表する和菓子屋です。

温泉まんじゅうとして親しまれている箱根のお月さまや、パリパリとした生地が美味しい焼きモンブランなど、和洋問わず魅力的なお菓子を販売していますよ。

そんな菜の花が手がける「あづき月福」は、プルプルとした喉ごしの良さが特徴的な水羊かん。

菜の花工房の自然な水の甘みが、北海道産の特選小豆を使ったこし餡の風味を引き立てています。

他の水羊かんにはないプルプルとした食感は、葛と海洋抽出物を使っているからだそうですよ。

水羊かんが好きな方はもちろん、苦手な方でも楽しめる新しい水羊かんです。

あづき月福を食べてみた感想

まさに小豆色といったパッケージ、この色合いがオシャレですね。
個人的にこの小豆色が好きなので、菜の花はとてもセンスがいいなぁと感じました。

開けて見ると、外装と同じような淡い小豆色の水羊かんが一面に入っています。
切り込みはなく、箱に直接羊かんを流し込んで作っているようですね。

切り分けるときは包丁やナイフを使うよりも、この赤福のヘラのようなもので好きなサイズに切り分けた方がスッと取れますよ。

食べてみると、今までの水羊かんではありえないふるんふるん、プルンプルンとした食感!

舌触りはとてもなめらかで、少し噛んだだけでなくなってしまいます。

ただ柔らかいだけでなくもっちりとしているので、わらび餅に近いですね。

そして素材の良さがダイレクトに伝わるので、美味しい水を飲んでいるような爽やかさも感じました。
こし餡もあっさりとして風味がよいですよ。

このふるふる加減、子どもにもお年寄りにも好評だと思います。

カロリーと栄養成分表示について

あづき月福は、あんこが入っている和菓子なので、どれくらいカロリーがあるのかも気になりますよね。

あづき月福のカロリーと栄養成分表示(100gあたり)は以下の通り。

エネルギー125kcal
たんぱく質0.6g
脂質0.2g
炭水化物31.3g
食塩相当量0.1g

特定原材料等(28品目)として次の品目が指定されています。アレルギーがある人は注意してください。

特定原材料等(28品目)なし

あづき月福は、100gあたり125kcal。

おやつとして食べるときは、1〜2切れほどがちょうどよさそうです。

賞味期限や日持ちは?

あづき月福の賞味期限は冷蔵で15日間。

冷蔵庫で保存し、開封したあとは早めに食べきりましょう。
日持ちはしないので、すぐ渡せる相手へのお土産に向いています。

あづき月福の値段

  • 1個入り 760円

あづき月福が購入できる場所

  • 夢屋・菜の花 ラスカ小田原店
  • 菜の花ビレッジ ハルネ小田原店
  • 和菓子・菜の花/菜の花ムーンカフェ
  • どらやき屋・菜の花
  • 和菓子菜の花 西武小田原店
  • 和菓子菜の花テラスモール湘南店
  • まんじゅう屋・菜の花
  • はこね和菓子・菜の花