南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー 激辛魔神ハバネロン

南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー 激辛魔神ハバネロン外装
南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー 激辛魔神ハバネロン外装南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー 激辛魔神ハバネロン開封後南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー 激辛魔神ハバネロン中身
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー 激辛魔神ハバネロン
内容量14個入り
製造者有限会社 志賀煎餅
製造者住所岩手県二戸市堀野字長瀬57-1
原材料小麦粉(岩手県産)、植物油脂、シーズニング(砂糖、ブドウ糖、食塩、にんにく、パプリカ、唐辛子)、胡麻、食塩、膨張剤(重曹)、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、甘味料(甘草)、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限90日間
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 21.5cm × 高さ 6cm
名産地岩手県
販売場所くじ三田貝分校しちのへとわだ
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー 激辛魔神ハバネロンとは

南部スナック 南部煎隊煎ベイジャーは、岩手県二戸市にある南部せんべいの老舗・志賀煎餅が販売するお菓子。

高齢化によって南部せんべいの消費量が落ち込む中、若い人の意見を受けて開発されました。

昔ながらの南部せんべいは丸く大きい形をしていますが、煎ベイジャーは四角形で小ぶりな食べきりサイズ。

子どもからお年寄りまで、幅広い層に受け入れられやすい工夫がされています。

激辛魔神ハバネロンは、南部せんべいにハバネロパウダーをまとわせたもの。

ハバネロは「世界一辛い」と言われる唐辛子の一種で、ハバネロンは激辛味で煎ベイジャーを攻撃する、いわばライバル(敵)です。

1袋216円(税込)で、岩手県内の道の駅や志賀煎餅のオンラインショップで購入できますよ。

南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー 激辛魔神ハバネロンを食べてみて

名前のインパクトもさることながら、なかなか悪い顔をした敵ですね。

せんべいの見た目も赤く染まっていて、辛いものが苦手なわたしの恐怖心をあおってきます。

口に入れてみると、やはり容赦のない辛さ。舌がびりびりと痛みます。

唐辛子の味もしますが、それよりも「痛辛い」という感想のほうが勝りました。

小さな子どもが食べるときは、気をつけたほうがいいかもしれません。

辛いもの好きにはぜひ試してもらいたいお菓子です。

南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャーのシリーズ一覧

このほか、全種類が入った「コンプリートBOX」もあります。