生レモンハーバー

評価★★★★★5
クチコミ2
生レモンハーバー 外装
生レモンハーバー 外装生レモンハーバー 開封した写真生レモンハーバー 中身の写真

生レモンハーバーとは

横浜みやげの定番「ありあけのハーバー」にレモン味があったのをご存じでしょうか?

ありあけのハーバーといえば、マロンクリームをカステラ生地で包んだ舟型の焼き菓子。1990年代にはレモン味の「レモンハーバー」が人気を博していたそうです。

一度は販売を終えてしまったレモンハーバーですが、2015年、ケーキタイプの「生レモンハーバー」になって復活しました。

レモン型のスポンジをレモンチョコでコーティング、中にはレモンジャム入りのカスタードが入った、レモンづくしの爽やかなお菓子です。レモンジャムには湘南あきさわ園の「湘南レモン」を使用しています。

常温保存可能な通常のハーバーとは違い、要冷蔵で賞味期限は5日と短め。

ありあけ直営店の一部店舗とオンラインショップでのみ購入できる、ちょっとレアなハーバーですよ。

ありあけのハーバー シリーズ一覧

生レモンハーバーを食べてみた感想

甘酸っぱいレモン味のチョコと、レモンジャム入りのカスタードクリーム。どちらも酸味が爽やかで、口いっぱいにレモンの香りが広がります。

クリームにはところどころレモンピールの粒々が感じられました。噛みしめるとさらにレモンの風味が増しますよ。

クリームを包むスポンジは、ふわふわ優しい口当たり。甘さ控えめで、主役のレモンを引き立てています。

パリッとしたコーティングチョコ、ふわふわのスポンジ、とろりとしたカスタード。異なる3つの食感を一度に楽しめるのがいいですね。

シュー生地ではなくスポンジというところに違いはありますが、レモン味のエクレアを食べているようでした。

焼き菓子のハーバーとは全く違う味でおもしろいです。そしてとってもおいしい!

鮮やかな黄色のパッケージに、お菓子自体も黄色でレモンそっくりの形。可愛らしく、女性が喜びそうなお菓子ですよ。

要冷蔵のため、長時間の持ち歩きはできません。すぐ渡せる相手や、自宅用のおみやげにおすすめです。

生レモンハーバーを購入できる場所

生レモンハーバーは生菓子のため、一日の販売数に限りがあります。購入の際は事前に電話予約をしておくと確実ですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名生レモンハーバー
内容量3個入り
製造者株式会社 ありあけ A
製造者住所横浜市中区日本大通36
原材料乳等を主要原料とする食品準チョコレート、鶏卵、砂糖、加糖卵黄レモンジャム小麦粉はちみつ植物油脂乳化油脂食塩、増粘剤(加工デンプン、カラギナン)、乳化剤ソルビット香料リン酸塩(Na)、着色料(カロチノイド、紅花黄)、トレハロース酸化防止剤(V.E、チャ抽出物)(原材料の一部に大豆、ゴマを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より5日
保存方法10℃以下で保存して下さい。
箱の大きさ横 18.8cm × 奥行き 10.2cm × 高さ 4.1cm
名産地神奈川県横浜
販売場所桜木町駅
おみやげの種類洋菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。