生 凍りわらび餅 きな粉

生 凍りわらび餅 きな粉 外装
生 凍りわらび餅 きな粉 外装生 凍りわらび餅 きな粉 開封した写真生 凍りわらび餅 きな粉 中身の写真

生 凍りわらび餅 きな粉とは?

京西陣 菓匠 宗禅が手がける新感覚和スイーツとして有名な「凍りわらび餅」。

凍らせて食べるわらび餅として、メディアなどに多数紹介されたのでご存知かもしれません。

今回ご紹介する「生 凍りわらび餅」は、その「凍りわらび餅」を常温で保存できるようにしたものです。

「生 凍りわらび餅」を紹介する前に、凍りわらび餅について簡単に紹介しておきましょう。

凍りわらび餅はこれまで冷凍することは不可能とされていたわらび餅を凍らせたもの。

あの有名なホテル、リッツ・カールトンの元スィーツ統括シェフもおすすめする新感覚和スイーツです。

「今までのわらび餅より3倍美味しい」と言われているほど。

時間が経つにつれて3種類の食感が楽しめるスイーツとして人気の商品なんですよ。

この凍りわらび餅が人気になるにつれて、常温で持ち帰りたいという人たちが増えてきました。

そこで新たに製造レシピを作り、常温で持ち帰れる「生 凍りわらび餅」が誕生したのです。

本わらび粉にレンコンを加えさらに薄く切ることで、凍りわらび餅では出せなかった食感をも生み出しています。

とろけるようでなめらかで、モチモチの食感です。

別添えのきな粉もついていて、食べる直前にふりかけるとさらにおいしく食べられます。

とろけるようなおいしいわらび餅は、お土産にもぴったりですね。幅広い年代の方に喜ばれると思います。

8枚入りで432円です。

生 凍りわらび餅 きな粉を食べた感想

「生凍り」という名前から、どんなわらび餅が出てくるのかワクワクした気持ちでパッケージを開けます。

中から出てきたのは板状になったわらび餅。

一般的なわらび餅は丸い形や四角い形をしたものが多いですが、「生凍りわらび餅」は珍しい板のような形をしています。

一見生八ッ橋のようにも見えますね。

たっぷりのきな粉がまぶされている柔らかなわらび餅で、手に取るとその柔らかさに驚くはず。

口に入れるときな粉のいい香りが口の中に広がります。

わらび餅が甘くてモチモチとした食感。
噛めば噛むほど甘さがあふれ出してきます。

柔らかすぎず固くもない、ちょうどいい食感のわらび餅はとてもおいしいです。
ついもう1枚と食べる手が止まらなくなってしまいました。

別添えのきな粉をかけるとまたおいしさがアップします。

生 凍りわらび餅 きな粉が買える場所

生 凍りわらび餅 きな粉は京西陣 菓匠 宗禅の各店舗で購入することができます。

店舗名京西陣 菓匠 宗禅 本店
住所京都市上京区寺之内通浄福寺東角
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名生 凍りわらび餅 きな粉
内容量8個入り
製造者京西陣 菓匠 宗禅 (有) O
製造者住所京都市上京区寺之内通浄福寺東角中猪熊町310番地2
原材料【生凍りわらび餅 きな粉】砂糖、きな粉、桂皮粉末、わらび粉、れんこん澱粉、粉あめ、餅粉、寒天、増粘剤(加工澱粉・増粘多糖類)、加工澱粉、トレハロース、酵素、乳化剤、(原材料の一部に大豆を含む)、【上掛け用 きな粉】きな粉、和三盆、ニッキ、食塩、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい
箱の大きさ横 11.0cm × 奥行き 10.0cm × 高さ 2.6cm
名産地京都府
販売場所大丸京都店
おみやげの種類わらび餅
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。