中浦屋 棹柚餅子

棹柚餅子 外装
棹柚餅子 外装棹柚餅子 開封した写真棹柚餅子 中身の写真

中浦屋 棹柚餅子とは?

明治43年創業の石川県・輪島の老舗和菓子店・中浦屋。

中浦屋は柚子を使った数多くのお菓子を手がける専門店で、とくに柚子をまるごと使った「丸柚餅子(まるゆべし)」は有名です。

今回ご紹介する「棹柚餅子(さおゆべし)」は、もち米をいく種もの副材料で調味し棹状に伸ばした餅菓子となっています。

柚子が使われているので、食べた時に微かに香る柚子の風味が心地良いですよ。

中浦屋には3種類の柚餅子があります。

どれも柚餅子という名前がついていますが、全く違うお菓子なんです。
個人的には棹柚餅子が一般的な柚餅子のイメージに近いと思います。

1本の長い棹状になっているので切り分けてどうぞ。

棹柚餅子の入り数は以下の通りです。

  • 1本:756円
  • 2本:1,782円
  • 1本:2,592円
  • 1本:3,402円
  • 1本:4,212円

ちなみに西日本の柚餅子は、棹柚餅子のように柚子を使うものが多いのですが、東北や北関東ではまた違った材料を使って作られています。

それは胡桃を使った柚餅子なんです。
OMIYA!では胡桃を使った柚餅子も紹介していますよ。

参考:くるみ柚餅子

中浦屋 棹柚餅子を食べた感想

箱を開けると、中から出てきたのは一本の柔らかな餅菓子です。

茶色の棹柚餅子はとても柔らかでもっちりとしています。

包丁で切り分けようとしたのですが、刃にお餅がひっついて苦戦しました。

切る時には刃を押し当てて切らないと切れません。包丁を引いて切ろうとしても、お餅がくっついて全く切れないからです。

棹柚餅子はもっちりねっとりとした食感で、醤油のいい香りが食欲をそそります。醤油の香りはホッとしていいですね。

一口食べた瞬間には醤油の香りと甘味が口の中に広がり、少し時間をおいてから柚子のほのかな香りがやってきます。

このもっちりとした食感は食べ応え満点。
素朴な味わいの「棹柚餅子」は、若い方からご年配の方まで喜んでもらえそうな味です。

中浦屋 棹柚餅子が買える場所

中浦屋 棹柚餅子は、中浦屋の各店舗オンラインショップで購入できます。

OMIYA!で紹介している中浦屋のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名中浦屋 棹柚餅子
内容量1個入り2個入り3個入り4個入り5個入り
製造者(株)柚餅子総本家中浦屋 A
製造者住所石川県輪島市河井町4-97
原材料砂糖米粉水飴餅粉醤油(大豆・小麦を含む)柚子
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限15日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 6.7(1個入り)cm × 奥行き 19.5(1個入り)cm × 高さ 2.5(1個入り)cm
名産地石川県輪島
おみやげの種類ゆべし
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。