中村家のかるかん 抹茶

かるかん抹茶外装写真
かるかん抹茶外装写真かるかん抹茶開封した写真かるかん抹茶中身の写真

中村家のかるかん 抹茶について

かるかんは山芋と米粉を主な原料とする和菓子で、漢字では「軽羹」と書きます。
鹿児島県を代表する銘菓として知られていますが、今回紹介する「中村家のかるかん 抹茶」は大分県のお土産です。

手がけているのは、創業50年の老舗「かるかん堂中村家」。
中村家のかるかんには、今回ご紹介する「抹茶」以外にも、「白雪」「時雨」「かぼす」といった種類がありますよ。

中村家のかるかん 抹茶を食べた感想

箱を開けると白いかるかんが1本入っていて、ずっしりと重みを感じます。

一口いただくと、もっちりとしているけれども、口の中でほろほろとくずれる今までにあまり経験したことのない食感。

山芋が入っているからか、独特の香りがするので、人によってはくせになりそう。
味はあっさりとしているのですが、食べ応えのある和菓子ですね。

抹茶の味はというとかすかに感じる程度なので、かるかんの味を楽しむために購入するのが良さそうです。

中には説明書きが入っていて、美味しい召し上がり方として2つの食べ方が示されていました。

  • レンジで数秒ほど温めますと出来立てのようなやわらかい食感に戻ります。
  • オーブントースター等で表面を少し焼くと、いつもと違う香ばしい口当たりにあり美味しく召し上がれます。

レンジで10秒温めてからいただいてみましたが、たしかに出来立てのようなほくほく感を楽しめましたよ。
お茶との相性も良さそうです!

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名中村家のかるかん 抹茶
内容量1個入り
製造者有限会社 かるかん堂中村家
製造者住所大分県別府市石垣東6-8-14
原材料砂糖抹茶米粉山芋
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約14日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 7cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 3.5cm
名産地大分県別府
販売場所小倉駅
おみやげの種類かるかん和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。