両口屋是清 千なり

評価★★★★★5
クチコミ3

千なりとは?

千なり(せんなり)は、愛知県名古屋市中区に本社・本店を置く株式会社両口屋是清が製造・販売している和菓子です。1935年頃に発売。

11代目の主人大島清治が、長崎県にある菓子店文明堂がヒットさせたどら焼き『三笠山』に触発され、編み出したものです。

『三笠山』と違うのは、表面に焼印を入れた点。
基本的にどら焼きの一種であり、小さめのパンケーキ風の生地2枚に、大納言小豆をベースにしたあんこを挟み込んだ和菓子です。

商品名の通り、生地には環状に集められた豊臣秀吉の馬印である千成瓢箪の焼印が描かれています。

小豆粒あん、抹茶あん、紅あんの3種類があります
過去には「白あん」も存在したが、現在は発売されていません。

千なりを食べた感想

1つが結構大きいですね。
小腹がすいたときに1個食べると、結構ふくれるボリュームの大きさも嬉しいです。

千なりには3つの味があります。

まずは「小豆粒あん」

その名のとおり王道の粒あんのどら焼き。使用されているのは北海道産の小豆でとても美味しいです。やっぱりお茶が最高に合いますね。

続いて「紅粒あん」

こちらは、あざやかな色あいとなっています。小豆粒あんより甘さ控えめで上品な味わいです。

最後に「抹茶あん」

愛知県産の抹茶を使用したもので、こちらはこしあんです。

思ったより抹茶っぽくない味でどちらかといえば白あんに近い風味です。
3種類ともにとても美味しいのでお土産に渡されると喜ばれると思いますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名両口屋是清 千なり
内容量10個入り
製造者両口屋是清K
製造者住所名古屋市中区丸の内3丁目14-23
原材料小麦粉砂糖還元水飴水飴植物油脂香料寒天抹茶異性化液糖ベーキングパウダー加工デンプン小豆手芒豆福白金時豆白小豆着色料(赤3)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限14日ほど
保存方法高温多湿を避ける
箱の大きさ横 20cm × 奥行き 30cm × 高さ 5.3cm
名産地愛知県
販売場所名古屋駅豊橋駅金山駅大丸京都店大丸梅田店博多阪急阪急うめだ本店阪神梅田本店一畑百貨店コレット井筒屋福岡三越高松三越ながの東急百貨店山陽百貨店そごう広島店そごう神戸店そごう西神店いよてつ高島屋髙島屋岡山店高島屋米子店天満屋福山店天満屋広島アルパーク店天満屋倉敷店天満屋岡山店トキハ本店鶴屋百貨店刈谷ハイウェイオアシス
おみやげの種類和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。