名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチ

名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチの外側写真
名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチの外側写真名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチの中身の写真名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチを開封した写真

名古屋市科学館 H-II Aロケットクランチについて

名古屋市中区にある名古屋市科学館のお土産菓子。

施設に展示されている、ロケットエンジンをモチーフにした缶入り商品です。

名古屋市科学館とは?

名古屋市科学館は、名古屋市中区栄の白川公園内にある施設。

天文・生命・物理などを「みて、ふれて、たしかめて」の体験で楽しめる科学館です。

充実した内容と手頃な入館料で、地元住民・観光者から人気のスポットになっています。

H-II Aロケットとは?

H-IIAロケットは、日本ではじめて開発された純国産ロケット。

科学館のエントランスホールにはエンジン部分が展示されており、科学館を象徴する展示物の1つになっています。

科学館では、宇宙開発に関する貴重な展示物が多数あることから、宇宙や天体をモチーフにしたお土産が豊富。

OMIYA!でもいくつか紹介していますよ。

今回は、パッケージが思い出にもなる缶入りの菓子を紹介します。自宅用のお土産にもおすすですよ。

  • 名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチ:972円(税込)

H-IIAロケットをモチーフにした缶の中には、ミルクチョコクランチが10個入っています。

個包装は5×7cm。H-IIAロケットの情報も記載されていました。

名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチの個包装の写真

半円形のクランチは、濃い目のブラウン色。さてどんな味でしょうか。

名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチの写真

名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチを食べてみての感想

ザクザク食感のクランチ。イメージしていたより苦めでしたが、子供も喜んで食べていました。

口どけが良い印象を受けましたよ。固めの食感を好む方は、冷蔵庫にいれてから食べてみてくださいね。

賞味期限は、購入時で約5カ月ありました。

名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチの原材料表示の写真

名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチが購入できる場所

名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチは、愛知県名古屋市中区栄にある名古屋市科学館で購入できます。

施設までのアクセスは、市営の地下鉄又はバスが便利。施設近くに駐車場は多数ありますが有料です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名名古屋市科学館 H-IIAロケットクランチ
内容量10個入り
販売者株式会社ビー・シー・シー BNY
販売者住所東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル14階
原材料砂糖カカオマス小麦粉コーンフレーク植物油脂全粉乳乳糖鶏卵ココアバター乳化剤(大豆由来)膨張剤香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入時で約5カ月
保存方法直射日光を避け、28℃以下の涼しい場所に保存してください。
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 10.5cm × 高さ 16cm
名産地愛知県名古屋
販売場所名古屋市科学館
おみやげの種類チョコレートクランチ洋菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。