名古屋モーニング珈琲

名古屋モーニング珈琲 外装
名古屋モーニング珈琲 外装名古屋モーニング珈琲 開封した写真名古屋モーニング珈琲 中身の写真

名古屋モーニング珈琲とは

「名古屋モーニング珈琲」は、おせんべいでクリームを挟んだゴーフルのようなお菓子。
おせんべいの表面に押された焼き印がかわいいです。

小倉味だけでなく、コーヒー味まで入っているのが特徴的ですね。
「小倉味のお菓子食べるからコーヒーを淹れて…あ、コーヒー味もある!」となってしまうかも?

名古屋では小倉味が大流行中!

「小倉味」の名古屋土産は、ここ数年で急増しています。
元祖小倉味は「しるこサンド」、小倉味ブームの火付け役は「小倉トーストラングドシャ」でしょうか。

カントリーマアム」から老舗のういろう店が作る「小倉サンド」までライバル多数ですが、実はこの「名古屋モーニング珈琲」も名古屋では有名な老舗和菓子店「松河屋老舗」の製品。

これからの人気に期待大ですね。

名古屋モーニング珈琲を食べた感想

先述しましたが、「名古屋モーニング珈琲」は和菓子店である松河屋老舗が作っているお菓子。
そのせいか、まずおせんべいのクオリティが高い!

神戸風月堂のゴーフルなどと比べるとクリームの主張は控えめで、主役はおせんべいという印象です。
公式サイトで確認してみると、この焼き菓子のように甘い卵入りのおせんべいは「カステラせんべい」と呼ぶそう。

コーヒー味は袋を開けると、ふわっとコーヒークリームの香り(コーヒーの香りではないです)が漂います。
小倉味は、少し集中しないとあずきの風味はわからないかもしれません。

ですが、おせんべいとクリームの味や量のバランスはちょうどいいと思いました。

名古屋モーニング珈琲の販売店・内容量・価格について

購入した名古屋駅のキヨスクでは、18枚入りのみの取り扱いでしたが、9枚入りも流通しているようです。

中部国際空港(セントレア)のほか、地元スーパー「アピタ」の通信販売もあります。

内容量と価格は、以下の通り。

  • 9個入り:540円
  • 18個入り:1,080円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名名古屋モーニング珈琲
内容量9個入り18個入り
販売者株式会社松河屋MW
販売者住所愛知県名古屋市中区栄四丁目9番27号
原材料砂糖小麦粉鶏卵食用植物油脂澱粉全粉乳蜂蜜、乾燥餡、乳糖デキストリン膨張剤乳化剤香料、着色料(フラボノイド、紅麹、クチナシ)、酸化防止剤(ビタミンE)(原材料の一部に大豆含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限180日
保存方法直射日光、高温多湿を避け常温で保存
箱の大きさ横 24cm × 奥行き 27cm × 高さ 3cm
名産地愛知県名古屋
販売場所中部国際空港名古屋駅
おみやげの種類ゴーフレットせんべい焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。