長門屋 くるみゆべし 花雪

長門屋 くるみゆべし 花雪外装
長門屋 くるみゆべし 花雪外装長門屋 くるみゆべし 花雪開封後長門屋 くるみゆべし 花雪中身

長門屋 くるみゆべし 花雪とは

「くるみゆべし 花雪」は、福島県のお土産。

会津若松市の菓子店・長門屋の人気ナンバーワン商品です。

会津産の鬼ぐるみをたっぷりといれ、まわりに氷餅をたっぷりとまぶしたお菓子は、名前のとおり花のような、雪のような美しさ。

会津に降る雪は結晶の六角形から「六花(むつはな)とも呼ばれ、花にたとえられてきました。

そんな空からの贈り物を、お菓子として表現したのが「くるみゆべし 花雪」です。

くるみは縁起物でもある

くるみ入りのゆべしは、古くから東北地方で広く食べられてきたお菓子のひとつ。

また、くるみは「くるむ→包む」という包容の象徴として、また「久留美」として美しさを久しく留めるという意味もあり、縁起のよい食材でもあります。

お祝いごとでの贈り物にもぴったりですよ。

長門屋 くるみゆべし 花雪のパッケージについて

長門屋 くるみゆべし 花雪開封後

外箱もそうですが、個包装もくるみゆべしとは思えない上品さ。

一般的なくるみゆべしは1個あたりが小さいものが多いので、高級感を感じますね。

個包装の花のような模様は、同時に雪の結晶も表しているように思いました。

長門屋 くるみゆべし 花雪を食べてみた感想

長門屋 くるみゆべし 花雪中身

ゆべしは5〜6cmほどの四角形で、ゆべしとしては大ぶりです。

表面の氷餅がきらきらと美しいですね。

もっちりと弾力のある生地のなかに、くるみの香り・歯ごたえが効いています。

醤油の風味に砂糖が加わった甘じょっぱさが、どこか懐かしい味わい。
お茶にもよく合います。

年配の方への贈り物としても喜ばれそうです。

長門屋 くるみゆべし 花雪の賞味期限

くるみゆべし 花雪の賞味期限は、記載の日付から計算すると約1ヶ月あります。

比較的日持ちがきくため、手土産としても使いやすいですね。

長門屋 くるみゆべし 花雪が買える場所・通販について

今回わたしは、会津若松市にある鶴ヶ城の売店で購入しました。

通販の場合、長登屋のオンラインショップからお取り寄せ可能ですよ。

長門屋 くるみゆべし 花雪の値段

くるみゆべし 花雪は、5個入りと10個入りを展開しています。

それぞれの値段は以下のとおりです。

  • 5個入り:580円
  • 10個入り:1,160円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名長門屋 くるみゆべし 花雪
内容量5個入り10個入り
製造者(株)長門屋本店
製造者住所福島県会津若松市川原町2-10
原材料砂糖水飴餅米くるみ醤油本みりん米みそトレハロース調味料(アミノ酸等)(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月
保存方法高温多湿・直射日光をお避けください。
箱の大きさ横 7.5cm × 奥行き 22.5cm × 高さ 8.5cm
名産地福島県会津若松
販売場所磐梯山SA鶴ヶ城(若松城)
おみやげの種類ゆべし和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。