永井屋菓子店 のし梅

永井屋菓子店 のし梅外装
永井屋菓子店 のし梅外装永井屋菓子店 のし梅開封後永井屋菓子店 のし梅アップ

永井屋菓子店 のし梅とは

永井屋菓子店 のし梅外装

今回紹介する「のし梅」は、米沢市に店舗をかまえる、永井屋菓子店が製造・販売するお菓子です。

材料は梅肉・砂糖・寒天・水飴のみ。
自然のままの梅の風味が楽しめます。

のし梅とは

“のし梅”は山形県の郷土菓子であり、お土産の定番のひとつ。
県内の多くのメーカーやお菓子屋さんで作られていますよ。

のし梅は、すりつぶした梅を寒天に練り込み、薄くのして乾燥させ、竹の皮で包んで作られます。
もともと、気つけ薬や胃薬として使われていたのだとか。

永井屋菓子店 のし梅を開封!

永井屋菓子店 のし梅中身

お菓子は1枚ずつ、表裏を竹皮ではさんであります。
開封すると、竹のいい香りがしますよ。

めくったところを、食べやすい大きさにひと切れずつカットし、楊枝などでつまんで食べるのが正しい食べ方。
ただし、スティック状に持ってかじりつくこともできます。

永井屋菓子店 のし梅を食べてみた感想

永井屋菓子店 のし梅アップ

お菓子は半透明のきれいなオレンジ色で、内部にはこまかい気泡が入っていることがわかりますね。

弾力はそれほどありませんが、むっちりとしたグミのような噛みごたえ。
最初に酸っぱさが広がり、噛んでいるうちにほのかな甘味を感じます。

梅の風味を凝縮したような味わいで、見た目が上品なのでお茶請けにもぴったり。

梅の爽やかな香りと、余計な混ぜもののないシンプルな味わいは、梅好きの人におすすめです。

永井屋菓子店 のし梅の賞味期限

のし梅の賞味期限は、製造日から30日間。

お菓子としては比較的長めなのがうれしいですね。

永井屋菓子店 のし梅の値段

永井菓子店ののし梅は、4枚入りで1袋。2袋以上を箱詰めしたものも用意されています。
値段は以下の通りです。

  • 4枚入り:440円(税込)
  • 8枚入り:1,100円(税込)
  • 12枚入り:1,650円(税込)
  • 16枚入り:2,201円(税込)

永井屋菓子店 のし梅が買える場所や通販について

永井屋菓子店の店舗や道の駅米沢で購入できます。

永井屋菓子店のオンラインショップからお取り寄せもできますよ。

OMIYA!で紹介している「のし梅」の記事一覧

のし梅 中身の写真

OMIYA!では、ほかのお店ののし梅もそれぞれ記事にしています。あわせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名永井屋菓子店 のし梅
内容量4個入り8個入り12個入り16個入り
製造者(有)永井屋菓子店
製造者住所山形県米沢市中央4-1-16
原材料砂糖寒天水飴
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日間
保存方法高温多湿・直射日光を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 1cm
名産地山形県米沢
販売場所米沢駅米沢
おみやげの種類
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。