武蔵屋 くぼての里

求菩提の里 外装
求菩提の里 外装求菩提の里 開封求菩提の里 中身

武蔵屋 くぼての里とは

お菓子の名前になっている「くぼて(求菩提)」とは福岡県豊前市にある地名。

日本の重要文化的景観にも選定されている求菩提山には天狗の伝説があり、パッケージに描かれています。

地元の方にも長年愛されている豊前銘菓。

今回は道の駅おこしかけで購入しました。

5個入りの袋入りと、10個入り、15個入りの箱入りが売っていましたよ。

武蔵屋 くぼての里を食べてみて

くぼての里は卵の黄身をたっぷり練り込んだ黄身あんを、薄皮で包んだおまんじゅう。

シナモンとゴマと鹿児島県産子宝島の天然塩が効いて、いいアクセントになっています。

見た目はさつまいもの形でとても可愛らしいですよ。

シナモンが効いた側面の部分はふわっとした食感。

中の黄身餡はとてもしっとりとしていて、少し強めの塩がいい塩梅を生んでいます。

豊前市は自然豊かなとてもいい場所。

おみやげにぜひ買って帰りたいお菓子です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名武蔵屋 くぼての里
内容量5個入り10個入り15個入り20個入り
製造者武蔵屋
製造者住所福岡県豊前市赤熊1363−10
原材料煉あん、小麦粉砂糖膨張剤桂皮末みりん天然塩黒ごまくちなし
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限14日
保存方法直射日光,高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 17.5cm × 奥行き 25cm × 高さ 5.5cm
名産地鹿児島県
販売場所豊前おこしかけ
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。