中山昇陽堂 昔ながらのきびだんご

昔ながらのきびだんご外装写真
昔ながらのきびだんご外装写真昔ながらのきびだんご開封した写真昔ながらのきびだんご中身の写真
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名中山昇陽堂 昔ながらのきびだんご
内容量15個入り30個入り
製造者株式会社 中山昇陽堂
製造者住所岡山市北区中島田町2-6-12
原材料砂糖、麦芽糖、水飴、トレハロース、加工澱粉、黍粉、乳化剤(原材料の一部に乳成分を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限25日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 20.5cm × 奥行き 24.9cm × 高さ 3.2cm
名産地岡山県
販売場所福山駅岡山駅JR児島駅倉敷駅蒜山高原SA加西SA吉備SA勝央SA倉敷美観地区岡山後楽園
おみやげの種類お団子和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

昔ながらのきびだんごについて

昔ながらのきびだんごはきび粉100%使用の本格的なきびだんご。
もちっとした甘いだけのきびだんごではなく、「渋旨」な味わいを楽しめます。

このきびだんごを手がけるのは1950年創業の中山昇陽堂。
あんきび黒ごまあんきびももとらおなど、きびだんごを中心に多くの和菓子を製造、販売しています。

昔ながらのきびだんごを食べた感想

口に入れると最初にきびだんごの甘さが広がります。
じっくり味わっていくと、「渋旨」という説明のとおり、しぶみ、苦味が口に少し残ります。

「これが本格的なきびだんごの味なのか……!」と意外性を感じますが、全体的には甘さが勝っていて、おいしくいただけました。

もっちり感に関してはきびだんごの中ではややかための部類。
のどは少し渇くので、お茶といっしょにいただくのがオススメです。