金萬堂本舗 桃太郎日記

桃太郎日記 外装
桃太郎日記 外装桃太郎日記 開封2桃太郎日記 中身

桃太郎日記について

桃太郎日記は、岡山県岡山市にある和菓子店・金萬堂本舗が製造・販売しています。

桃太郎を題材にした冊子風の箱をしており、側面は本の背表紙風のデザインです。

フタを開くと、まるで絵日記のように文章とイラストが表れ、中の商品がチラ見できます。

子どもがとても喜びそうな演出ですね。

桃太郎日記 開封1

桃太郎日記を食べた感想

直径約3.5cm、高さ約1.5cmの丸い団子で、白桃味とマスカット味の2種セット。

白桃は桃色、マスカットは緑色の生地で、表面に餅取り粉がまぶしてあります。

モチーフが桃太郎、また金萬堂本舗はきびだんごが看板商品ということで、この桃太郎日記もきびだんごかと思ってしまいますが、実は黍は入っていません。

ですから「きびだんご風だんご」といえる商品です。

 

また白桃ともマスカットとも果汁は入っていません。

それでも両味とも噛んだ直後に、口の中に白桃やマスカット風のフルーティな香りが広がります。

香料により上手く香りが表現されていると思います。

 

だんごを触った感触は柔らかいのですが、食感は触った感じから想像したものよりはやや固い印象。

生地はよくのびます。

中には白あんが入っており、白桃やマスカット風の香り。

舌触りはなめらかで、スッキリした甘さです。

噛んでいくと、口内にあんの甘さとフルーティーな香りが徐々に強くなり、飲み込むと鼻孔に フルーティーな香りがのぼっていきます。

パッケージも味も含め、子どもが喜びそうな商品ですね。

桃太郎日記の買える場所

桃太郎日記は、JR岡山駅 さんすて岡山にある金萬堂本舗の直売店や、倉敷美観地区の土産物店・佐野屋などで販売。

白桃とマスカットが3つずつ計6個が1パックになり、 2パックが箱に入っています。

全部で12個入り、1箱1,000円(税込)。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名金萬堂本舗 桃太郎日記
内容量12個入り
製造者金萬堂本舗
製造者住所岡山県岡山市北区辛川市場642-1
原材料砂糖麦芽糖餅粉水飴ソルトビール酸味料香料保存料(ソルビン酸K)、乳菓Ca、リン酸Ca着色料(赤3、赤106)、着色料(黄4、青1、紅麹、クチナシ)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約20日
保存方法高温多湿を避け涼しい所に保存
箱の大きさ横 14cm × 奥行き 21.5cm × 高さ 3.5cm
名産地岡山県
販売場所岡山駅倉敷美観地区
おみやげの種類お団子和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。