豊島屋 紅葉狩り

豊島屋 紅葉狩り 外装
豊島屋 紅葉狩り 外装豊島屋 紅葉狩り 開封した写真豊島屋 紅葉狩り 中身の写真
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名豊島屋 紅葉狩り
内容量201〜300g
製造者株式会社 豊島屋 O2
製造者住所神奈川県鎌倉市小町2-11-19
原材料砂糖、小豆、白小豆、いんげん豆、水飴、寒天、小麦粉、もち米粉、でん粉、トレハロース、着色料(赤3、赤105、黄4)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約5日
保存方法高温多湿を避け常温で保存して下さい
箱の大きさ横 7.4cm × 奥行き 11.0cm × 高さ 4.5cm
名産地神奈川県鎌倉
販売場所東京国際空港(羽田空港)品川駅大船駅大丸東京店伊勢丹新宿本店京急百貨店銀座三越日本橋三越本店小田急百貨店藤沢店小田急百貨店町田店小田急百貨店新宿店さいか屋藤沢店さいか屋横須賀店西武池袋本店渋谷ヒカリエSinQs(シンクス)そごう横浜店日本橋髙島屋高島屋新宿店髙島屋横浜店東急百貨店日吉店avenue東急百貨店たまプラーザ店
おみやげの種類和菓子羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内

豊島屋 紅葉狩りとは?

鳩サブレーで有名な鎌倉の豊島屋が手がける、秋の美しい景色を表現した羊羹です。

羊羹を横から見るといくつかの層になっているのを見ることができます。

  • 寒天に浮かぶ紅葉
  • 寒天の底には小豆と白小豆
  • 一番下はこし餡の羊羹

透明な寒天の中に浮かぶ紅葉は、秋の小川に沈む紅葉を表現したもの。寒天は清らかで冷たい水のように澄みきっています。

そして紅葉の下には散りばめられた小豆と白小豆。赤と白のコントラストが美しいこれらの小豆は小川の中の小石を表しているんです。

そして一番下の羊羹は、川底の土でしょうか。

見ているだけでもうっとりとしてしまうような美しい羊羹は、秋のお土産にピッタリ。

少し日持ちが短いですが、大切な人に渡したくなるようなお土産ですね。

11月1日〜11月下旬までの期間限定商品。1個864円です。

豊島屋 紅葉狩りを食べた感想

箱を開けると美しく色づいた紅葉が目に飛び込んできました。なんと美しい羊羹なんでしょう!

透明な寒天の中には、美しい赤や黄に色づいた紅葉が散りばめられています。太陽の光を反射してきらきらと光る羊羹の美しさにうっとり。

このままずっと鑑賞しておきたくなる、そんな気持ちにさせてくれる羊羹です。

羊羹を切ると、その断面もまた美しい。

底にはこし餡でできた羊羹が、その上には小豆と白小豆が散りばめられています。

小豆の赤、白小豆の白。
このコントラストがまた美しいんです。

羊羹の断面を見ると、まるで水辺に舞い散る紅葉を見ているかのよう。とても秋らしい、しっとりとした美しさを感じます。

こし餡の羊羹はしっかりとした食感で甘味も強め。

紅葉が閉じ込められている透明な寒天は思った以上の弾力があります。

口の中ではぷるっとした弾力のある食感が楽しいです。こちらは甘さは控えめ。

寒天の中にある小豆と白小豆は口の中をごろごろと転がります。

羊羹と寒天、そして小豆の違った食感が口の中で一緒になって、とても賑やかな印象さえ感じます。

見て楽しむだけでなく、食べても楽しい。
そんな秋の羊羹でした。

豊島屋 紅葉狩りが買える場所

豊島屋 紅葉狩りは、豊島屋の各店舗で購入できます。

店舗によって取り扱いしていない場合もありますので、事前に各店舗に問い合わせされるのをおすすめします。わたしは本店で購入しました。

豊島屋の店舗の確認はこちらから:商品のご案内・店舗のご案内

また電話、FAXでの注文も可能です。
詳しくはご注文のご案内をご覧ください。