みやきん 戸(のへ)

みやきん 戸(のへ)外装
みやきん 戸(のへ)外装みやきん 戸(のへ)開封後みやきん 戸(のへ)中身

みやきん 戸(のへ)とは

戸(のへ)は、青森県上北郡七戸町にある”お菓子のみやきん”が販売するお菓子です。

青森県(一部岩手県)には戸(のへ)がつく地名が多く、一戸(いちのへ)、二戸(にのへ)…といった具合に、四をのぞいて九戸(くのへ)まで存在します。
全部で8つあることから、その8つの市町村それぞれの特産品をひとつにしたのが、戸(のへ)という饅頭です。

生地には八戸産いちごと七戸産黒米を使用。
餡には三戸産モロヘイヤ・二戸産牛乳・一戸産くるみ・六戸産にんじん・九戸産あま茶・五戸産ながいもが入っています。

8つの地名につなんだ”8菜(やさい)”スイーツとして、青森の自然の恵みを存分に生かしたお菓子です。

5個袋入り648円、8個箱入り1,144円、10個箱入り1,560円(税込)で、みやきんの店舗(青森県内に8店舗有)やオンラインショップ、道の駅しちのへなどで購入できますよ。

みやきん 戸(のへ)を食べてみて

「のへ」と大きく書かれたパッケージもそうですが、あまりお菓子では見ないような個包装のデザインが新鮮です。
8つの地区の特産品がすべて入ったお菓子とは、まずほかに聞いたことがありません。

薄皮はしっとりめで、口にいれると少しざらっとした食感。
あんはねっとりとしており、なに味とは言い表せませんが、白あんが基本でいちごとバターの香りを感じました。

くるみらしき、ポリポリとした歯ごたえもあります。
ながいもやモロヘイヤなどの味を感じるのはちょっと難しいですね。

名前も見た目もインパクト大なので、戸(のへ)がつく地方のおみやげにおすすめですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名みやきん 戸(のへ)
内容量5個入り8個入り10個入り
製造者(株)お菓子のみやきん
製造者住所青森県上北郡七戸町字七戸329-1
原材料大手亡砂糖小麦粉バターくるみ人参長芋いちご林檎食用植物油脂食用精製加工油脂乳製品麦芽糖粉乳生クリームココアバターさつまいもはちみつ、モロヘイヤ、甘茶、寒天加工でん粉酸味料香料トレハロース乳化剤安定剤膨張剤、着色料(赤1029)、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4月~11月・30日間 / 12月~3月・45日間
保存方法高温多湿・直射日光を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 17.5cm × 奥行き 25cm × 高さ 3.2cm
名産地青森県
販売場所しちのへ
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。