みやぎのあられ 松島のり

松島のり_外装
松島のり_外装松島のり_開封したところ松島のり_中身

みやぎのあられ 松島のりとは

みやぎのあられ松島のりは、東松島市矢本産の海苔を使ったあられです。

松島は日本三景の一つに数えられる観光名所で、松尾芭蕉が愛した土地ということでも有名。
その景色があまりに美しくて「松島や ああ松島や 松島や」と詠んだなんて言われたりもしますが、これは松尾芭蕉が詠んだ句ではないそうですね。

「みやぎのあられ」は、田んぼからこだわって作られているというのが特徴。
製造元であるみやぎのあられ株式会社が、あられの原料になるもち米「みやこがね」を自社の田んぼで育てているんです。

創業者の石田定克さんは昭和51年の創業以来、「自分たちで作った米を、どうやって美味しく食べてもらうか?」を常に考え続けてきたそう。

だからこそ原料にも製法にもこだわり、昔ながらの手間ひまかけた作り方を今も続けています。

外袋には松島の海、そこにゆったりと浮かぶ船や、伊達政宗のお気に入りとされる島々、美しい松の木などが描かれています。

松島の風景を知っている人ならなつかしく思えますし、また知らない人ならイメージが膨らみます。その土地を思い起こさせてくれるパッケージは、その土地のおみやげにぴったりと言えるでしょう。

他の「みやぎのあられ」シリーズにはどんな景色が描かれているのかな?と思うと、つい他の商品も手に取ってみたくなりますね。

みやぎのあられ 松島のりを食べた感想

パリッとした海苔が、あられを取り囲むようにぐるりと巻かれています。巻き方が均一でないことからも、手作り感が伝わってきてほっこりとした気分になりますね。

小袋を開けると、豊かな海に育まれた海苔と芳醇な醤油の香りがふんわりと漂ってきて、食欲をそそります。

ややふっくらとしたかたちをしていて噛みごたえがあり、食感も良し。
やや濃いめの醤油味で、海苔の味もしっかりと楽しめます。満足感の得られるあられですよ。

個包装になっているのでカジュアル過ぎず、職場へのおみやげにも使えそう。複数人に分けて配ることもできるので、いろいろなシーンで活躍してくれそうですね。

もちろん自宅用としてもおすすめ。海苔と醤油の安定感抜群のコラボだから、大人から子どもまで大好きな味ですよ!

みやぎのあられ 松島のりを買えるところ

仙台駅構内のお土産店などのほか、みやぎのあられオンラインショップでの購入が可能です。松島のり味以外のラインナップもありますので、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名みやぎのあられ 松島のり
内容量100g以内
製造者みやぎのあられ株式会社
製造者住所宮城県亘理郡亘理町鹿島字吹田51
原材料米(宮城県産みやこがね)、醤油(大豆、小麦を含む)グラニュー糖、焼きのり
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月ほど
保存方法常温で保存してください。
箱の大きさ横 23cm × 奥行き 14cm × 高さ 1cm
名産地宮城県
販売場所仙台駅
おみやげの種類おかきおこし・あられ和菓子焼き菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。