美都家 反魂旦

評価★★★★★5
クチコミ1
美都家 反魂旦 外装
美都家 反魂旦 外装美都家 反魂旦 開封した写真美都家 反魂旦 中身の写真
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名美都家 反魂旦
内容量20個入り
製造者(株)美都家
製造者住所富山県高岡市大坪町1-4-1
原材料砂糖、小麦粉、白小豆、卵、生クリーム、ココア、バター(乳含)、水飴、脱脂粉乳、練乳、カカオマス、蜂蜜、膨張剤、香料、(原材料の一部に乳を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3週間、開封後(3日間)はお早めにお召し上がりください。
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 12.5cm × 奥行き 19.5cm × 高さ 3.3cm
名産地富山県高岡
販売場所富山空港富山駅
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯2,000円以内

美都家 反魂旦について

菓匠 美都家は、富山県高岡市に本店を構える菓子店。

今回ご紹介するのは、越中名菓のひとつ「反魂旦(はんごんたん)」。

ココア生地で白あんを包み込んだ焼き饅頭です。

越中富山の売薬として知られる、反魂旦の名にあやかったお菓子なんだそう。

元となった反魂旦は、四百年も前から全国で有名になっていたそうですよ。

反魂旦にちなんだお菓子なので、見た目も薬玉のように仕立ててあります。

ひとつずつ個包装されているため、おみやげとしても配りやすいのが魅力的。

内閣総理大臣賞受領したこともあるので、越中銘菓としても箔がありますね。

パッケージもどことなく薬箱っぽい雰囲気があり、珍しいおみやげをお探しの方にぴったりなお菓子です。

美都家 反魂旦を食べた感想

まるで薬売りをイメージしたかのような、パッケージのつくりが印象的です。

おみやげ売り場でもパッと目を引く外装をしていますね。

箱を開けると、金色に光る反魂旦たちがずらり。

見た目だけだとお菓子には見えないので、この時点でだいぶインパクトがあります。

開封してみると、ころんっとしたひとくちサイズの反魂旦が出てきますよ。

ココア生地はほろ苦く、少々もったりとした食感。

中は白手亡のこし餡になっているので、甘さのバランスがちょうどよいですよ。

なめらかな餡と重厚感のある生地という、ギャップがまた面白いです。

全体的に甘さ控えめなので、子ども向けというよりは、大人のお茶菓子向けな印象を受けました。

実は、富山ではほかにも薬玉をモチーフにしたお菓子が販売されています。

売薬モチーフのお菓子を食べ比べてみるのも、楽しそうですよ。

参考:甘金丹についての記事はこちら

美都家 反魂旦の価格

  • 20個入り 1,080円(税込)

美都家 反魂旦を買える場所

ほか、美都家オンラインショップでも購入できます。