水戸屋本店 カエデの樹

水戸屋本店 カエデの樹 外装
水戸屋本店 カエデの樹 外装水戸屋本店 カエデの樹 開封水戸屋本店 カエデの樹 中身

水戸屋本店 カエデの樹とは

秩父市の中心部に店舗を構える水戸屋本店は1875年(明治8年)創業の菓子店。

元々は和菓子中心ですが、現在の5代目店主がカフェをオープンさせるなど、和洋菓子ともに幅広く取り扱っています。

「カエデの樹」は、秩父産カエデ糖と生クリーム、バター、蜂蜜を煮詰めてヌガーを作り、そこへアーモンドを入れたお菓子。

カエデ糖は秩父のカエデから採取した樹液のメープルシロップのことで、一般的に生産されている砂糖よりも低カロリーで、身体に優しい天然の甘味料なんだそうです。

賞味期限は約50日と長く、一つ一つ包装されていますのでお土産にも向いていますよ。

水戸屋本店 カエデの樹を食べた感想

カエデの葉の形をした最中皮は、まるで赤ちゃんの手のような可愛らしい形です。

最中皮のコーティング部分には、細かく砕かれたアーモンドがぎっしり。

噛むごとに、芳ばしい最中皮とアーモンドやチョコレートの甘さが口に広がり、カリカリ食感を楽しめます。

少し歯に付きやすいこともあり、飲み物と一緒にいただくのがおすすめ。今回は紅茶と一緒にいただきましたが、お茶菓子として添えるのもいいですね。

お土産用には3個入り(袋)と5個入り(箱)があります。

秩父の特産品、カエデ糖を含んだ珍しいお菓子ですので、お土産にはピッタリですよ。

水戸屋本店 カエデの樹の価格

  • 3個入り 420円(税込)
  • 5個入り 870円(税込)

水戸屋本店 カエデの樹が購入できる場所

秩父鉄道秩父駅から徒歩7分ほどの水戸屋本店で購入できます。(住所:埼玉県秩父市本町1番22号)

公式ホームページがなく、通販は行っていないようです。(2018年3月現在)

OMIYA!で紹介している水戸屋本店の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名水戸屋本店 カエデの樹
内容量3個入り5個入り
製造者株式会社水戸屋本店
製造者住所埼玉県秩父市本町1番22号
原材料アーモンド生クリーム、カエデ糖、もち米バター蜂蜜チョコレート
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約50日
保存方法直射日光を避けて保存してください。
箱の大きさ横 8.1cm × 奥行き 20.2cm × 高さ 8.2cm
名産地埼玉県秩父
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。