水戸屋本店 ちちぶ餅

水戸屋本店 ちちぶ餅 外装
水戸屋本店 ちちぶ餅 外装水戸屋本店 ちちぶ餅 開封水戸屋本店 ちちぶ餅 中身

水戸屋本店 ちちぶ餅とは

秩父市の中心部に店舗を構える水戸屋本店は1875年(明治8年)創業の菓子店。

和洋問わず多くの菓子を販売していますが、看板商品の大福「ちちぶ餅」は秩父のお土産としてすぐに名が挙がるほど。

お店の方にお話を伺ったところ、創業当時から大福は販売していましたが「ちちぶ餅」の名称にしたのは1972年(昭和47年)頃だそうです。

箱詰めは6個入りで、賞味期限は3日と非常に短め。お土産としては早めに渡したいですね。

袋入りは2個と3個入りが販売されていますが、こちらの賞味期限は購入日中。その場で食べ歩きしたり、自宅用のお土産向きです。

水戸屋本店 ちちぶ餅を食べた感想

楕円形で「ちちぶ餅」と焼き印が入った真っ白な大福。

持ってみると、ふにゃっと変形するほどのその柔らかさに驚きました。

弾力はあまり無く、とろんとした不思議な食感。重さは1個75gとなかなかのボリュームです。

中身のつぶし餡は甘さ控えめで、小豆の皮を感じながら口の中でとろけていきますよ。

購入日の翌日にもいただきましたが、お餅は相変わらず柔らかく、一般的な大福のように固くなっていませんでした。

1個で満足感があり、お茶菓子にもぴったりの秩父餅。濃いめの緑茶と一緒にいただくのがおすすめです。

水戸屋本店だけでなく、道の駅ちちぶや秩父鉄道秩父駅など大きなお土産売り場でも販売されており、比較的手に入りやすいお土産ですよ。

水戸屋本店 ちちぶ餅の価格

  • 2個入り 260円(税込み)
  • 3個入り 390円(税込み)
  • 6個入り 790円(税込み)

水戸屋本店 ちちぶ餅が購入できる場所

水戸屋本店には公式ホームページがなく、通販は行っていないようです。(2018年3月現在)

OMIYA!で紹介している水戸屋本店の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名水戸屋本店 ちちぶ餅
内容量2個入り3個入り6個入り
製造者株式会社水戸屋本店
製造者住所埼玉県秩父市本町1−22
原材料もち米小豆砂糖麦芽糖乳化剤酵素トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3日
保存方法生物ですからお早めにお召上り下さい。
箱の大きさ横 13.2cm × 奥行き 24.1cm × 高さ 3.6cm
名産地埼玉県秩父
販売場所秩父駅ちちぶ
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。