milky(ミルキー) とちおとめ 栃木限定

ミルキーとちおとめの外装
ミルキーとちおとめの外装ミルキーとちおとめの中身ミルキーとちおとめの中身(拡大)

「milky(ミルキー) とちおとめ 栃木限定」とは?

『ミルキーはママの味♪』というCMのメロディーをどこかで聞いたことがあるかもしれません。

紹介するのは、誰もが知っているキャンディーのお菓子、不二家のmikly(ミルキー)のご当地バージョン。

栃木限定のミルキー「とちおとめ味」です。

いちごの品種であるとちおとめは栃木県生まれ。
栃木県はいちごの収穫量全国1位で、いちご王国としてもよく知られていまね。

そんな栃木県のおみやげショップは、いちご関連のお菓子がずらりと並びます。

その中の1つが、今回紹介する「milky(ミルキー)とちおとめ」。

「ミルキー とちおとめ味」には、とちおとめの果汁が入っています。

従来の2重構造ではなく、単色のミルキーであることが特徴。
これは、いちごの果汁感をより感じられるようにするための工夫だそうです。

1粒(標準3.4g)あたりの他の栄養成分表示は以下の通り。

  • 熱量(カロリー):13kcal
  • たんぱく質:0.1g
  • 脂質:0.2g
  • 炭水化物:2.8g
  • ナトリウム:8mg
  • カルシウム:4mg

ひと箱に小箱が6つ入っており、小箱の中には6粒のミルキーが入っていますよ。

価格は1箱486円です。

「milky(ミルキー) とちおとめ 栃木限定」を食べてみての感想

いちごがたくさん描かれたかわいらしい箱。おなじみのペコちゃんのパッケージがとても目を引きました。

子供の頃から慣れ親しんでいるミルキーの栃木限定バージョン、とちおとめ味。
「これはぜひ食べてみたい!」と、手にとった一品です。

箱の中には、ミルキーの小箱が6箱。小さい箱がまたかわいらしい。

ミルキーの包装紙もいつもの紙とは違っていて、ピンク一色。いちごが描かれています。

包紙を開けると、ピンク色のミルキーがコロリと出てきました。見た目にもかわいいキャンディーです。

口に含むと思ったよりもいちごの風味がしっかりとしていて驚きました。
とちおとめの果汁が入っているからですね。

濃厚な練乳にいちごの酸味が加わって、懐かしいいちごみるくのような味。

小箱入りなので、バラで配る用のお土産にもぴったりですよ。

栃木県のおみやげショップにずらりとならぶ、とちおとめなどのいちごのお菓子。
その中でも、誰もが知るミルキーのご当地限定バージョンのお土産はきっと喜ばれそう。

なんといっても、かわいいのが魅力です。

いちご味の地域限定お菓子について

同じく不二家のお菓子「カントリーマアム」にも栃木限定のとちおとめ味があります。

有名なお菓子のとちおとめの地域限定バージョンでは、「キットカットミニ とちおとめ」「栃木限定ハッピーターン とちおとめ」なども。

ミルキーには他にも地域限定商品があり、同じいちご味では、九州限定の「あまおう味」もありますよ。

いろいろと食べ比べるのも楽しそうですね。

milky(ミルキー)の地域限定商品について

ミルキー 柑橘ミックス 中身

紹介した「栃木限定ミルキー とちおとめ」以外にも、地域限定で販売されているミルキーの商品があります。

現在(2018年5月)では以下の6種類がありますよ。

気になる方は、その地域を訪れたときにぜひ手にとってみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名milky(ミルキー) とちおとめ 栃木限定
内容量6個入り
販売者株式会社不二家HIH
販売者住所東京都文京区大塚2-15-6
原材料水あめ加糖練乳上白糖植物油脂食塩濃縮いちご果汁乳化剤着色料(野菜色素、紅麹)香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約6ヶ月
保存方法直射日光、高温、多湿をさけてください。
箱の大きさ横 21.3cm × 奥行き 16.7cm × 高さ 2.4cm
名産地栃木県
おみやげの種類
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。