三保三飴

三保三飴 外装
三保三飴 外装三保三飴 中身三保三飴 アップ

三保三飴について

紹介するのは、日本新三景のひとつ「三保の松原」がある、静岡県のおみやげです。

パッケージが、少し金色に光っていて、縁起が良さそうだと思い、選びました。
実はこの飴、夫婦縁結びの神様を祀る「御穂神社」で祈祷されたものなんです。

袋には「幸福祈願の飴としてご利用ください。」と記載されていました。
誰かにいただいたら、幸福祈願してくれている気持ちに嬉しくなりますね。

材料は砂糖と水あめだけです。
小学生の頃にべっこう飴を作ったとき、砂糖の量や火加減によって味がかなり変わった記憶があります。

この飴は”焦がし”を入れているのが特徴だそうなので、どのような味か楽しみになりました。

購入場所は松原の入口にある、みやげ物屋さんです。

三保三飴を食べた感想

袋を開けると、さらに袋が入っていました。
中の袋にはチャックがついているので、保存だけでなく持ち歩きにも便利です。

形は、まん丸と比べると薄めの丸形。
砂糖と水飴のみで作っているだけあって、シンプルな味です。
懐かしい味にほっとしました。

気になっていた焦がし度合いを、あまり感じません。
食べ初めと終わりは薄味ですが、全体的には黄金糖に似た味だと思いました。
幅広く好まれる味だと思いました。

外袋の裏面には、三保の松原にあるパワースポット、御穂神社の説明もありますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名三保三飴
内容量100g以内
製造者ミホミフーズ 株式会社
製造者住所静岡市清水区辻1丁目9-3
原材料砂糖水飴
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約10ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿の場所をさけて保存してください。
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 15.3cm × 高さ 1.8cm
名産地静岡県
おみやげの種類
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。