かんのや 三春駒

三春駒の外装
三春駒の外装三春駒の中身三春駒の中身(拡大)

かんのや 三春駒とは?

「三春駒(みはるごま)」は、福島県郡山市に本社がある「かんのや」のお菓子。

かんのやといえば、福島の銘菓「家伝ゆべし」が有名ですね。

お菓子の名前にもなっている三春駒は、民芸品で日本三大駒の1つ。かんのやがある郡山市西田町(旧:三春藩高柴村)にある高柴デコ屋敷が発祥の地です。

デコ屋敷は、三春の滝桜とともに観光スポットにもなっており、今もなおただ一軒、木彫りの三春駒をつくり続けている場所です。

黒い三春駒は子育てのお守り、白い三春駒は長寿のお守りとされています。

かんのやの「三春駒」は、そんな郷土人形の三春駒を型取り、餅粉を入れた焼き餅菓子。中に入っているのは、こしあんです。

5個入りで540円ですよ。

福島駅に隣接する「福島県観光物産館(コラッセふくしま)」で購入しました。

ほかにも、かんのやの各店舗や、福島県内の主要なお土産店、かんのやのオンラインサイトで購入することができます。

かんのや 三春駒を食べてみての感想

三春駒が大きく描かれた箱のパッケージ。

三春駒が作られているデコ屋敷には何度か訪れたことがありますが、実物を見てもやはり愛らしい雰囲気を感じます。

箱のふたをあけると、三春駒の歴史や由来が書かれていました。三春に馴染みがない方でも、三春駒について知ることができますね。

お菓子の一つ一つにも三春駒が描かれています。

一口いただくと、とてもしっとりといてもちもちとしている皮に驚きました。もっちりとした食感は、生地に餅粉が使われているから。

中には上品な甘さのこしあんがたっぷりとはいっています。香ばしく滑らかなあんは、もちもちとした生地にぴったり。

福島県、とくに三春地方を観光したときのお土産にぴったりの一品ですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名かんのや 三春駒
内容量5個入り
製造者株式会社かんの屋M
製造者住所福島県郡山市西田町大田字宮木田3
原材料小豆生あん砂糖餅粉還元水飴生クリーム小麦粉麦芽糖トレハロース加工澱粉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限8日間
保存方法直射日光をさけ、常温で保存して下さい
箱の大きさ横 13cm × 奥行き 12cm × 高さ 6.6cm
名産地福島県
販売場所福島駅
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。