松平公かすてら

松平公かすてら 外装
松平公かすてら 外装松平公かすてら 中身

松平公かすてらについて

松平公かすてらは、香川県のおみやげです。松平公といえば、高松藩の初代名主。
作っているのは、高松市にある徳栄堂です。

このお菓子はカステラで、お菓子についての説明が、四国キヨスクオンラインショップに書かれていたので、紹介しますね。

中身は黄身をこれでもかと使った真っ黄色な濃厚なケーキになっていて、ほどよく混ぜられた鹿子あずきが上品な味です。

四国キヨスクのオンラインショップからも購入できますよ。

松平公かすてらを食べた感想

カステラ菓子では珍しく、個包装ではなくまとめて入っていました。
形は2種類あり、高松の玉藻城と、葵の紋の形です。

よくあるのは、真ん中に餡がたっぷり入ったお菓子ですよね。
こちらには、入っていませんでした。
代わりに、所々に小豆が入っていました。珍しいタイプですよね。

生地は甘味があって、シンプルな味が好きな方に喜ばれそうです。
一般的なカステラ菓子よりは、少し油っぽさがあるように感じました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名松平公かすてら
内容量15個入り
製造者有限会社 徳栄堂
製造者住所香川県高松市多肥上町2339-7
原材料小麦粉水飴植物油脂乳化剤膨張剤ブドウ糖全卵小豆(国産)上白糖アーモンドプードル
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月
保存方法高温多湿・直射日光を避け保存
箱の大きさ横 15.3cm × 奥行き 24.4cm × 高さ 3cm
名産地香川県
販売場所高松空港
おみやげの種類カステラ
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。