虎屋 抹茶虎焼

虎屋 抹茶虎焼 開封虎屋 抹茶虎焼 中身

抹茶虎焼きについて

抹茶虎焼(まっちゃ とらやき)は、広島県福山市に本店を構える和菓子店、虎屋が製造・販売をしています。

虎屋は江戸時代の1620年(元和6年)に創業し、福山城築城の祝いの席に和菓子を献上した歴史を持つ老舗。

福山城とほぼ同じ歴史を持ち、御用菓子の「とんど饅頭」が名物です。

虎焼の歴史も古く、生まれたのは1750年。

江戸時代中期の徳川吉宗が将軍の時代から販売している、とんど饅頭と並ぶ看板商品です。

それは現在も変わっていません。

虎焼は、虎の縞模様のように生地表面に焼け目を付けたどら焼きです。

創業者が寅年生まれで、虎は縁起が良い生き物とされていたことに由来しています。

名物として人気となり、屋号も現在の「虎屋」に代わりました。

現在、虎焼はさまざまなバリエーションが考案されており、抹茶虎焼もそのうちのひとつです。

その名の通り、抹茶風味の虎焼で、中に抹茶風味のあんが挟まれています。

抹茶虎焼を食べた感想

抹茶虎焼は、ひとつひとつ個別包装となっています。

大きさは直径が約8cm、厚さ約2.5cmの円盤形のどら焼き。

薄黄色の生地で、茶色い焦げ目が虎のしま模様のようについています。

見た目はほかの虎焼きと同じですね。

口に入れると、皮はとてもフワフワな食感でしっとりしています。香ばしくも甘さは控えめです。

中は深緑色をしたこしあんの抹茶あん、とてもなめらかな舌触りです。

甘さの中に抹茶のほろ苦さと独特の風味が適度にマッチし、上品な味。

食べた後も抹茶の風味が口の中に残り楽しめますよ。

抹茶虎焼の栄養成分

1個あたりの栄養成分です。

エネルギー136.2kcal
タンパク質3.7g
脂質1.2g
炭水化物30.5g
食塩相当量0.1g

抹茶虎焼の購入について

抹茶虎焼は、福山市内を中心に展開している虎屋の各店舗で購入可能。

また、虎屋のオンラインショップでも取り寄せできます。

入数・価格は下記を参照してください。

1個162円 (税込)
5個入756円 (税込)
10個入1,512円 (税込)
15個入2,160円 (税込)
20個入2,916円 (税込)

OMIYA!で紹介している虎屋のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名虎屋 抹茶虎焼
内容量1個入り5個入り10個入り15個入り20個入り
製造者虎屋本舗
製造者住所広島県福山市曙町1-11-18
原材料砂糖小麦粉白生あん水飴蜂蜜みりん食用植物油脂抹茶コーンシロップクロレラ麦芽糖寒天トレハロース膨張剤グリシン乳化剤カゼインNa酸化防止剤(トコフェロール)香料(原材料の一部に大豆、乳成分を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限常温で21日(6~9月は14日)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 29cm × 高さ 6.3cm
名産地広島県福山
販売場所福山駅天満屋福山店天満屋福山ポートプラザ店
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。