間瀬 伊豆の山づと

伊豆の山づと 外観
伊豆の山づと 外観伊豆の山づと 開封伊豆の山づと 中身

間瀬 伊豆の山づととは

間瀬は静岡県熱海にある明治5年から続く老舗の和菓子屋さんです。

「山づと」は山から持ち帰ったおみやげのこと。

緑深い伊豆の山々からのおいしい贈り物、「伊豆の山づと」は上質の小豆と風味豊かな渋皮つきの栗が使われたお菓子です。

小ぶりなサイズでコロコロしています。
小さなおはぎみたいで可愛いですよね。

しかし、伊豆の山づとの正体は蒸しきんつば!

焼ききんつばとは違い、周りに小麦粉生地がないことと、しっとりしたあんこが特徴です。

山づとの意味の通りお土産にぴったりと思いました。

本店、直営店、通販ほか、全国の百貨店(三越百貨店、高島屋、天満屋、京阪、川徳、一畑、井筒屋)でも購入することができます。

間瀬 伊豆の山づとを食べてみて

半分に切ってみると、中からは鮮やかな黄色のあんこが顔を出します。

見た目も楽しく、2層のあんこを楽しめます。

中には栗の甘露煮がところどころに入っていてアクセントに。

こちらの栗は風味を生かすために渋皮つきの栗が使われているそうですよ。

周りはたっぷりのつぶあんで覆われています。

間瀬の普通のきんつばよりも甘さが控えめ。

米粉が使われているので、外側のつぶあん部分はしっとりムチっとした食感も味わうことができました。

間瀬 伊豆の山づとの値段

5個入り 540円(税込)
10個入り 1080円(税込)

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名間瀬 伊豆の山づと
内容量5個入り10個入り
製造者間瀬
製造者住所静岡県熱海市網代400-1
原材料砂糖、小豆、白豆、トレハロース、栗甘露煮、みりん、卵、でんぷん、蜂蜜、米粉、塩、麦芽糖、寒天、保存料(しらこ:サケ由来)、着色料(ビタミンB2)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 7cm × 奥行き 26.5cm × 高さ 4cm
名産地静岡県熱海
販売場所熱海駅一畑百貨店コレット井筒屋井筒屋小倉店井筒屋黒崎店井筒屋山口店京阪百貨店ひらかた店京阪百貨店くずはモール店京阪百貨店京橋店京阪百貨店守口店京阪百貨店すみのどう店福岡三越銀座三越広島三越星ヶ丘三越松山三越名古屋栄三越日本橋三越本店新潟三越札幌三越仙台三越高松三越高島屋岐阜店いよてつ高島屋髙島屋日本橋店岡山タカシマヤ髙島屋大宮店高島屋大阪店髙島屋堺店髙島屋泉北店高島屋新宿店高島屋高崎店髙島屋横浜店高島屋米子店天満屋福山店天満屋福山ポートプラザ店天満屋広島アルパーク店天満屋広島緑井店天満屋倉敷店天満屋岡山店天満屋津山店熱海温泉街
おみやげの種類きんつば和菓子
価格帯1,000円以内