六花亭 マルセイキャラメル

評価★★★★★4
クチコミ5
マルセイキャラメルの外観
マルセイキャラメルの外観マルセイキャラメルの中身マルセイキャラメルの中身(拡大)

「マルセイキャラメル」とは?

紹介する「マルセイキャラメル」は六花亭のお菓子です。

六花亭(ろっかてい)は北海道帯広市に本店がある菓子メーカーで、北海道を代表する人気のお菓子「マルセイバターサンド」が有名ですよね。

六花亭は、素材へのこだわりと姿勢がとても素晴らしい菓子メーカーです。
化学調味料や、表示上で「天然調味料」と呼ばれるものなどによる味付けに、一切依存していません。

「マルセイ」とは、十勝開拓のために入植したときの組織の屋号(○印に晩成社の成を組み合わせたもの)に由来しています。そのときに製造した缶バターがマルセイバターです。

マルセイバターサンドと同じマルセイバターを使用したお菓子が、こちらの「マルセイキャラメル」。
帯広開基130年記念菓として作られたお菓子です。

マルセイキャラメルで使われているバター、生クリーム、大豆の主原料は全て地元である十勝産のものを使用しています。

マルセイキャラメルは、大豆とビスケット入りのキャラメル。
入っているビスケットは、六花亭の「マルセイビスケット」。同じマルセイシリーズの商品ですね。

芳醇なバターの風味に、カリッとした大豆の食感が楽しめるお菓子です。1袋に3粒入っていますよ。

マルセイキャラメルの種類と価格

紹介しているのは、6袋入りですが、他にも8袋入りのものもあります。

  • マルセイキャラメル6袋(18粒)入…税込 500円
  • マルセイキャラメル8袋(24粒)入…税込 600円

「マルセイキャラメル」を食べてみての感想

袋を開けると、ふんわりと芳醇なバターの香りがします。
さわると固いキャラメルですが、口に入れてみるとびっくり!

舌の上でとけていきます。なんとも口溶けがいいキャラメルです。いわゆる一般的な歯にくっつくようなキャラメルではありません。

キャラメルが少し溶けたところでかじると、カリッとした食感が!カリカリとしているのは、中に入っている大豆とビスケットです。

あとに残る大豆の香ばしさも感じます。コーヒーのお供にもぴったりですよ。
一袋に3粒入っていますが、甘すぎずとても食べやすいのも嬉しいポイントです。

キャラメルの口溶けと、大豆のカリッとした食感、一粒で二度楽しめるようなお菓子です。

マルセイバターサンドよりも日持ちもするので(バターサンドは9~10日間、マルセイキャラメルは約20日間)、すぐに渡せない方へのおみやげにもぴったりですね。

六花亭のマルセイシリーズについて

六花亭ではマルセイバターが使われている「マルセイ」と名前がつくお菓子を他にも販売しています。
どれもわたしの大好きなお菓子。食べ比べにもおすすめですよ。

「マルセイキャラメル」を購入できる場所について

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名六花亭 マルセイキャラメル
内容量6個入り
製造者株式会社六花亭北海道
製造者住所北海道川西郡中札内村中札内西3線243-15
原材料トレハロース、小麦粉、砂糖、食塩、バター、脱脂粉乳、香料、卵、全粉乳、植物油、寒天、生クリーム、膨脹剤、大豆、ラム酒、クリームチーズ、アーモンド粉末、ブランデー、植物レシチン(大豆由来)、クリームパウダー(乳製品)、ゲル化剤(ペクチン:りんご由来)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限25℃以下の涼しい場所で20日間
保存方法直射日光や高温多湿を避け、25℃以下の場所で保存してください。
箱の大きさ横 15cm × 奥行き 10.5cm × 高さ 2.5cm
名産地北海道帯広
販売場所旭川空港新千歳空港函館空港女満別空港帯広空港中標津空港木古内駅JR旭川駅JR函館駅JR札幌駅みそぎの郷 きこない大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越札幌エスタ五稜郭タワー函館山金森赤レンガ倉庫苫小牧西港フェリーターミナル
おみやげの種類キャラメル
価格帯1,000円以内