満天の星 白星大福

白大福 外装写真
白大福 外装写真白大福 開封した写真白大福 中身の写真

満天の星 白星大福について

満天の星は、ほうじ茶を使った満天の星大福で有名な高知県津野町にある菓子工房です。

今回ご紹介するのは、真っ白い姿が印象的なその名も「白星大福」。白星、なんて縁起が良いネーミングですね。

こちらの白星大福は、お茶どころである津野町の上質な一番茶を味わってもらうために作られた、特別仕上げの大福です。

津野町は、四万十川源流の町で四国山脈の山間にあり、美味しいお茶が育つ条件が整った隠れたお茶の名産地でもあるんですよ。

その自慢の一番茶の風味を引き出すために、餡は緑茶のガナッシュにしてふんわり柔らかいお餅でくるんであります。

冷凍した状態で販売してあるので、冷蔵庫や常温で解凍していただきます。

また、半解凍で食べる場合は冷凍庫から冷蔵庫に移して30分、常温で15分ほどで食べられます。

満天の星 白星大福を食べてみた感想

茶葉をイメージしたのでしょうか、和紙のパッケージが和モダンでとてもステキ。満天の星は細かいところにも行き届いたセンスを感じます。

大福は手のひらにちょこんと乗る程度の大きさですが、中にはガナッシュがぎっしりと詰まっています。

少し残念だったのは、解凍の仕方が悪かったのか、お餅が柔らかくならずにもさもさとしていました。持ち運び方がいけなかったのかも知れません。

購入するときは、保冷バッグに入れてしっかりと保存することをおすすめします。

お餅の解凍方法に少しコツはいりますが、一番茶のガナッシュはお茶の香りがふわ~っと広がって濃厚な味わい!

甘みもグッとおさえて、お茶の風味を存分に味わうことができますよ。

ほうじ茶とも抹茶とも違う、一番茶のフレッシュな味わいをぜひ楽しんでみてくださいね。

満天の星 白星大福の価格

  • 6個入り 1,180円

満天の星 白星大福が購入できる場所

  • 満天の星本社
  • 満天の星アンテナショップ
  • 高知龍馬空港
  • 地産地消・津野町ふるさとセンター風車の駅
  • 道の駅布施ヶ坂
  • 高原ふれあいの家天狗荘
  • ひろめ市場
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名満天の星 白星大福
内容量6個入り
製造者株式会社満天の星
製造者住所高知県高岡郡津野町船戸4939
原材料もち米生クリーム水飴チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳)食用植物油脂食用精製加工油脂粉糖緑茶牛乳砂糖乳蛋白酵素乳化剤、安定剤(増粘多糖類、セルロース、乳酸Na)、香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限冷凍120日
保存方法要冷蔵(10℃以下で保存)
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 19 cm × 高さ 4.5cm
名産地高知県
販売場所高知空港布施ヶ坂ひろめ市場
おみやげの種類大福和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。