萬勝堂 みかさ

みかさ 外箱
みかさ 外箱みかさ 開封

萬勝堂 みかさとは

萬勝堂は1890年に奈良で創業した和菓子屋さん。

お菓子の名前にもなっている「三笠山」は奈良にある山の名前です。

笠を伏せた形をしていることから名付けられました。

春日大社の祭神であるタケミカヅチ(日本の神話に登場する神)が、白鹿に乗り降り立った場所とされています。

万葉集でも多くの歌が詠まれていますね。特に有名なのはこの歌ではないでしょうか。

天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも

古くから奈良の人々に大切にされてきた三笠山に形が似ているということから、関西ではどら焼きは「三笠山」と呼ばれています。

萬勝堂は近鉄奈良駅から徒歩1分ほどにあり、周辺にも和菓子屋さんが並んでいます。

どのお店も「三笠」を販売していました。いろいろ食べ比べてみるのもおもしろいですよ。

萬勝堂のどら焼きは、通常サイズをひらがな表記の「みかさ」、特大サイズを漢字表記の「三笠」として販売しています。

萬勝堂 みかさを食べてみて

萬勝堂のみかさはつぶあんとこしあんの2種類あります。

今回は5個入りを購入しましたが、好きな数で詰めてもらえます。

それぞれ紹介していきますね。

つぶあん

ふっくらとした皮が特徴の萬勝堂のみかさ 。

まるでパンケーキのようなふわふわ感で、持つだけでその手形がついてしまうほど。

中にはたっぷりのつぶあんが詰まっています。

しっかりと粒が残っていて、食感も楽しいです。

こしあん

みかさ 中身

こしあんのどら焼きってなかなか目にすることがなく、とても珍しいと思います。

どんな感じなんだろうと、ワクワクしながら食べました。

ふわっとしたふわっとした皮にさらっとしらこしあんが重なり心地の良い食感を生み出します。

カフェオレなどと一緒にまろやかに楽しむのもおすすめです。

萬勝堂 みかさの値段

  • 1個 ¥125
  • 3個入り ¥375
  • 5個入り ¥800
  • 10個入り ¥1,500
  • 15個入り ¥2,250
  • 20個入り ¥2,950
  • 30個入り ¥4,200
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名萬勝堂 みかさ
内容量3個入り5個入り10個入り15個入り20個入り30個入り
製造者萬勝堂
製造者住所奈良県奈良市東向中町24-1
原材料小麦粉砂糖小豆水飴植物油脂寒天トレハロース膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約5日間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 15cm × 奥行き 26cm × 高さ 5cm
名産地奈良県奈良
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。