マールブランシュ 桜のマカロン

桜のマカロン外装
桜のマカロン外装桜のマカロン内装桜のマカロン中身

マールブランシュ 桜のマカロンについて

京都を中心とした、近畿圏に店舗を展開する洋菓子店「マールブランシュ」。

中でも京都でしか販売されていない「茶の菓」が人気で、店舗にはいつも列ができています。

そんなマールブランシュでは、「京都の美意識を活かした洋菓子」をコンセプトに、季節限定商品も多数展開。

「桜のマカロン」もそのひとつです。
さくらと書かれた春らしいパッケージを開けると、思わず声が出る可愛さのマカロンが二種類。

ひとつは、桜の花を形取った桜風味のガナッシュ。
桜の香りたっぷりのホワイトチョコレートガナッシュを挟んだマカロンになっています。

もうひとつは、春という文字がオシャレなつぶつぶ苺のコンフィチュール。
こちらは、自家製の苺のコンフィチュールを挟んだ白いマカロンになっていました。

どちらもとても芸術的な美しさがあり、食べる前から豊かな気持ちになれるお菓子です。

食べた感想やお土産としてのポイント

見た目の美しさもあいまって、ついつい器に並べて眺めてから食べたくなるお菓子ですね。

マカロンなので、パクパクと何個も一気に食べるというよりは、紅茶などと一緒にゆっくり味わいながら食べるのがオススメ。

桜風味のガナッシュは、ホワイトチョコレートの甘みをほんのりとじっくり味わえる、とても上品な仕上がりでした。

またコンフィチュールは、名前にもあるように、つぶつぶ苺が舌で踊る感覚があります。

それを落ち着かせるかのように挟んだマカロンは、もっちりとした食感と優しい甘みがあり、ふんわりとライチの香りが漂う一品。

どちらもとても丁寧に作られていて、見た目と味の両方を楽しめます。

お茶会にお呼ばれした時の手土産や、何かのお返しなどに、品良く気持ちを伝えられるお菓子だと思いました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名マールブランシュ 桜のマカロン
内容量7個入り
製造者株式会社 ロマンライフ
製造者住所京都府京都市山科区大塚北溝町30番地
原材料[桜のマカロン]砂糖、アーモンドパウダー、チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳)、卵、クリーム(乳製品)、洋酒、転化糖、コーンスターチ、塩、環状オリゴ糖、香料、乳化剤(大豆由来)、 着色料(赤102、コチニール)、[春のマカロン]砂糖、アーモンドパウダー、卵、苺 水飴、洋酒、ココアバター、脱脂粉乳、植物油脂、コーンスターチ、苺濃縮果汁、乾燥卵白、塩、乳糖、寒天、全粉乳、トレハロース、ゲル化剤(ペクチン:りんご由来)、環状オリゴ糖、酸味料、安定剤 (増粘多糖類)、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料 (紅花黄、野菜色素、赤40)、酸化防止剤(VE)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約30日
保存方法高温多湿、直射日光をさけて保存して下さい。
箱の大きさ横 9.5cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 3cm
名産地京都府
販売場所京都駅大丸京都店ジェイアール京都伊勢丹髙島屋京都店京都タワー
おみやげの種類マカロン
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。