マダムブリュレ

評価★★★★★2.8
クチコミ4
マダムブリュレ 中身
マダムブリュレ 中身マダムブリュレ 中身マダムブリュレ アップ

マダムブリュレについて

ショッキングピンクにヒョウ柄のパッケージは、”ザ・大阪”という感じのおみやげですよね。

作っているのは、マダムシンコ。
スイーツ好きなら一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか。

マダムブリュレへのこだわりが、公式ホームページについて書かれていたので紹介しますね。

メープルシロップをしみ込ませたバウムクーヘンの表面に、フランス産カソナード(赤砂糖)をたっぷりまぶし、一気にキャラメリゼした一品。ほかでは味わえない、マダムシンコを代表する超人気定番商品のひとつです。

ベースとなるバウムクーヘンは新鮮な卵とカナダ産のメープルシュガーに、ニュージーランド産バターとハチミツを惜しげもなくタップリと入れて作ったもの。

ちなみに、10周年を記念したスティック型のマダムブリュレも販売されていますよ。
持ち運びのコンパクトさや、食べるときの切りやすさを考えると、スティックタイプもいいですね。

公式ホームページからのオンラインショッピングも可能です。

マダムブリュレを食べた感想

フタを開けると、箱の内側もヒョウ柄で埋め尽されていました。こだわりを感じますね。

袋入りで、更にプラスチックでカバーに覆われています。
開けると、カラメルの香りが一気に広がりました。
濃い香りだったので、味も濃そうなイメージ。

まずは冷蔵して食べました。
印象的だったのは、”パリッ”と”ジャリッ”が合わさったような食感。
味は、ほろ苦さと甘さが絶妙です。

意外だったのが、カラメルがあっさりしていて食べやすい。
しつこくないのも人気な理由だと思いました。

電子レンジでじゅわっと感が出て、更にカラメルの食感が残るんです。これもおいしい。
最後に、冷凍庫から出してそのまま食べました。

あまり硬くならないので、こちらも食べやすいですよ。より歯応えを楽しめます。

おみやげや、自宅用にも食べたくなるお菓子でした。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名マダムブリュレ
内容量1個入り
製造者株式会社カウカウフードシステム豊中工場
製造者住所大阪府豊中市原田南2-4-25
原材料小麦粉砂糖水飴植物油脂バター膨張剤香料ショートニング乳糖乳化剤(大豆由来)蜂蜜メープルシュガーバターミルクパウダーアーモンドプードルレモンバニラペースト着色料(カラメル、カロテン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1週間
保存方法要冷蔵(10℃以下)
箱の大きさ横 18.3cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 6.3cm
名産地大阪府
販売場所JR大阪駅天王寺駅
おみやげの種類焼き菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。