ルタオ テノワールが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

テノワール 外装
テノワール 外装テノワール 開封した写真テノワール 中身の写真
おみやの写真について

ルタオ テノワールのデータ

商品名ルタオ テノワール
JANコード
4952336317191
内容量10個入り20個入り27個入り39個入り
製造者株式会社ケイシイシイ
製造者住所北海道千歳市泉沢1007番地90
原材料チョコレート、小麦粉、砂糖、卵白(卵を含む)、マーガリン、ショートニング、バター、牛乳、ココアパウダー、馬鈴薯澱粉、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カロテン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限箱面に記載 購入時は10ヶ月以上
保存方法直射日光及び湿気を避け、28℃以下の冷暗所で保管
箱の大きさ横 17.5cm × 奥行き 12.5cm × 高さ 3.5cm
名産地北海道小樽
販売場所旭川空港新千歳空港丘珠空港札幌駅大丸札幌店小樽堺町通り狸小路商店街さっぽろテレビ塔
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類ラングドシャ
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

ルタオのテノワールとは?

ルタオは、小樽を中心に北海道内のみに直営店がある洋菓子店。

それぞれ、チョコレートやケーキ、焼き菓子、パンなどコンセプトの異なる店舗があります。

中でもチーズケーキのドゥーブル・フロマージュは全国的にも有名ですよ。

ルタオのお菓子はどれも人気があり、特に小樽の堺町通りにある店舗には常にお客さんであふれています。

そんなルタオの焼き菓子のひとつ、テノワールはココアクッキーにチョコレートをサンドしたラングドシャです。

チョコレートは紅茶のダージリンティーフレーバー。
サクッと軽いココアクッキーでサンドされています。

テノワールを食べた感想

個人的には紅茶フレーバーのお菓子は少し苦手です。

ですが、販売していた店舗の試食をいただいてみるとその美味しさに驚きました。

華やかな紅茶のフレーバーが上品でふわっと香り、今まで食べたことのないチョコレートの味に感激!

さっくりと軽い食感のココアクッキーと、とろけるような口どけのチョコレートの組み合わせが絶妙。

甘さ控えでココアクッキーのほろ苦さも感じます。

上品な大人の味といった感じで、ワインなどの洋酒のおつまみにも合いそうだなと思いました。

うちの小学生の子どもにも美味しいと好評なので、幅広い年齢に好まれると思います。

カロリーや栄養成分表示について

ルタオのテノワール カロリー・栄養成分表示・原材料

テノワールをお土産でもらったとき、カロリーがどれくらいなのか気になるところですね。

以下でテノワールのカロリーや栄養成分表示についてまとめてみました。

テノワールの栄養成分表示(1枚あたり)
エネルギー 59kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 4.0g
炭水化物 5.2g
食塩相当量 0.03g

賞味期限や日持ちについて

テノワールは賞味期限が長いお菓子です。

私が購入したときも賞味期限が10ヶ月以上先だったので、かなり日持ちしますよ。

急いで渡す心配がいらないのがうれしいですね。

個数ごとの値段

テノワールをお土産にするとき、何枚入っているのか気になるかと思います。

人気のお菓子ということもあり、複数の入り数に対応していますよ。

  • 10枚入り:842円
  • 20枚入り:1,620円
  • 27枚入り:2,160円
  • 39枚入り:3,078円

ルタオ テノワールが買える場所

私は新千歳空港2階の「NOUVELLE VAGUE LeTAO」(ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ)で購入しました。

新千歳空港でもルタオの店舗は人気で、常にお客さんが出入りしていました。

店員さんが「テノワールは当店で一番人気です」と話していましたよ。

北海道の手土産に喜ばれること間違いないお菓子ですね。