モンロワール リーフメモリーギフトボックス

評価★★★★★4.8
クチコミ5

リーフメモリーギフトボックスとは

昭和63年、兵庫県神戸市東灘区にある、阪急電鉄「岡本」駅前にチョコレートハウスモンロワールができました。

それ以来、店舗数を増やし、百貨店での取り扱いも増え、今では神戸の代表的なチョコレート菓子として、多くの人に愛されています。

また、心から美味しいと思う原料・食材だけを使用したいという作り手の願いから、常に進化し続ける、風味豊かなチョコレートを味わえます。

その中でも「リーフメモリー」は小さくて食べやすいチョコレートが一包みの中で3つの味を楽しめ、場所を選ばず食べやすいこともあり人気な一品です。

食べた感想やお土産としてのポイント

こちらのギフトボックス内には「オレンジ」「グリーン」「ピンク」の巾着が入っていて、それぞれ「オレンジ」はミルクとホワイトとモカ、「グリーン」は抹茶とミルクとダーク、「ピンク」には山桃とキャラメルとミルク、の各々3つの味を一度に楽しめるようになっています。

またそれぞれ個包装なので、配る相手に好きな味を選んでもらう楽しさもあります。

お茶をのみながら、ついつい〝つまめる〟量とチョコレートのサイズ感が、ティータイムやお酒のお伴になりますよ。

チョコレートもとても上品で、かつ濃厚な甘味がありました。

ミルクチョコをベースとして、少し苦めのダークチョコであったり、甘さを深めたキャラメルチョコであったりと、小さいながらも口の中で味を変えて楽しむことができ、何個食べても飽きない工夫がされているなと感じます。

リーフメモリーギフトボックスの開封動画はこちら

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名モンロワール リーフメモリーギフトボックス
内容量101〜200g
製造者株式会社 モンロワール
製造者住所神戸市東灘区岡本1-11-20
原材料砂糖、植物油脂、香料、カカオマス、ココアバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、山桃、キャラメルソース、コーヒー、抹茶、着色料(カラメル/クチナシ/カロチン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約6か月
保存方法直射日光を避け28度以下で保存
箱の大きさ横 3.5cm × 奥行き 8.8cm × 高さ 4.5cm
名産地兵庫県
販売場所伊丹空港新神戸駅新大阪駅明石駅加西SA宝塚北SA阪神梅田本店
おみやげの種類チョコレート洋菓子