京都鉄道博物館 石炭かりんとう

石炭かりんとう 外装
石炭かりんとう 外装石炭かりんとう 中身石炭かりんとう アップ

石炭かりんとうについて

京都鉄道博物館オリジナルのおみやげです。

絵日記のような絵が和みますね。
蒸気機関車は、石炭を燃やして発生する蒸気で走るので、それにちなんでいます。

そしてこのお菓子は、京都のお菓子屋「亀屋良長」製なんですよ。
パッケージにはお店について書かれていたので紹介しますね。

京菓子の名門と謳われ、一時は江戸にまで名を知られた京菓子司・亀屋良安から暖簾分けする形で享和三年(1803年)に創業。以来、四条醒ヶ井の地に営業、現在に至る。当代8代目。

京都鉄道博物館のミュージアムショップには、京都のお菓子屋とコラボしたお菓子がたくさんあります。
ミュージアムショップは、京都鉄道博物館のチケットがなくても入ることができますよ。

石炭かりんとうを食べた感想

このお菓子は、良いなと思ったポイントが2つありました。それはサイズと食感。

サイズは、一口で食べられる大きさ。そして、食感がとても軽いんです。

かりんとうといえば、歯ごたえのあるものが多いですよね。
この石炭かりんとうは、コーンパフのようにとても軽い力で噛めましたよ。

そのため、子どもからご年配まで食べやすいと思いました。
黒糖の味は、少し濃いと感じる方もいるかもしれません。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名京都鉄道博物館 石炭かりんとう
内容量100g以内
製造者亀屋良長株式会社 KS
製造者住所京都市下京区四条通油小路入柏屋町17番、19番合地
原材料糖類(黒糖、砂糖、水飴)、小麦粉植物油脂デキストリン蜂蜜砂糖結合水飴イースト脱脂粉乳卵殻カルシウム調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(トコフェロール:大豆由来、ローズマリー抽出物:大豆由来)、香料(原材料の一部に胡麻を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避け常温保存
箱の大きさ横 15cm × 奥行き 7.6cm × 高さ 14cm
名産地京都府
販売場所京都鉄道博物館
おみやげの種類かりんとう
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。